タイ・チェンマイのタナカさんにスキンケアをしてもらった話。

ほほえみの国タイ。私は仕事で訪れていたときも、バンコクしか行ったことがないのでタイ=灼熱の国。湿気で溺れる国。タイはご飯もマッサージも好きだし、是非また訪れたい場所のひとつ。今日はそんなタイにまつわる話題です

スポンサーリンク

タイのお土産!

バリ島ウブドで素敵な田園風景の中にお住まいの友達、いえいえ、大先輩!サハスラーラのYさん。そのYさんと京都で1ヶ月ほど前にお会いしたのですが、たんまりお土産用意してくださいました。感謝。
サハスラーラ バリ島ウブド
お願いしておいた、ボカシオイルとか、生産者さん直のクローブとか。わくわくするようなお土産セット。その中に、タイのお土産である、タナカさんが入っていたのです。

12002777_891012234326165_2788005820602824155_n
こちらはYさんのセッションルームのガネーシャ

タナカさんの正体

P_20160622_214309
じゃん!これです。

タナカって、木のパウダー。私、初めてみたー。

主にミャンマーで使われている化粧品で、この木の根(や幹)を摩り下ろしたものをお肌に塗ることで、色々な効果があるそう。
英語版Wikiによると、ビルマでは2000年も前から使われているもの。ミャンマー近くのタイでも使用されていて、日焼けから肌を守ったり、清涼感を得たり、抗菌作用が強いのでにきびケアにも抜群。お肌も滑らかにしてくれるそうです。

P_20160622_214333
日本語で説明が書いてあります。ターメリックは、お肌が染まるから色白の私は無理

P_20160622_214339
いつか行ってみたい、とあこがれている、
チェンマイのアムリタガーデンさんで買えるようです

私が伝統療法などが大好きなのを知っているYさん。本当にナイスセレクトなお土産です。ありがとうございます!

早速使ってみましょう

P_20160622_214421
ベージュ色の微粉末

P_20160622_214530
ヨーグルトと混ぜてみました(乳製品は製造元も見て、産地限定のもののみ、買ってます)

P_20160622_214623
まぜまぜしてペースト状に

P_20160622_214719

塗ってパック。10分後に洗い流しました。

写真に撮っても、見た目に変化がなかったのですが、きめが細かくなりました。抗菌作用もあって、ミャンマーの人たちの画像を見ると、質感としては、収斂作用があってさらさらする感じ。思春期の男の子や、脂性肌や混合肌でお困りの方が使うととてもすっきりすると思います。夏のスキンケアにはぴったりです

P_20160602_133836

これはもしや、アレに使えるのではないか

この質感、収斂作用、そして日焼け止め効果。これは、フェイスパウダーとして使えるかもしれない・・・・ということで、実験してみようと思います。こうやって、その地域に必要なスキンケアが、2000年も前から行われている伝統的なケアが、私は大好き。

チェンマイから来た、タナカパウダー 先日の記事でご紹介した、タイ北部やミャンマーで昔から使われているタナカパウダー。暑くて皮膚が疲れて熱を...

ミャンマー、タイも訪れる日を楽しみにしていよう。と思っています。
旅するアロマ、旅するオーガニックライフ、まだまだ続きます。

P_20160627_004818

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

 

各種テキスト、講座、相談窓口、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

海外からオーガニックの手作りアロマコスメを日本向け発送!アロマセラピーを学ぶオンライン講座も

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク