私と花と。HANANINGEN撮影

今回一時帰国の時に、巷で話題のHANANINGEN(花人間)の撮影をしてきました。とっても楽しかったので、今日はみなさんに紹介したいと思います。

スポンサーリンク

HANANINGENってなんだ?

HANANINGENは、Hikaru Seino氏率いるフローリスト集団。心から安心できる世の中と、花から伝わる心作りを社会に届ける(公式サイトより)というコンセプトの、花から、笑顔を生み出すプロジェクトです。

花と人の関係を作る。一輪でも好きな花を見つけてもらいたい GANON FLORISTのHikaru Seinoの想いから始まったHANANINGEN フローリストとして出来る事 自然との距離、人工知能が進化する社会でも、花のように美しく生きる事ができる私達 心の余裕作りから小さな花も好きになれる人格を次の子供達

撮影された方の写真が美しいのはもちろんなのだけど、植物に触れる仕事をしていて、お花の国に住んでいる私。お花とガチンコで向き合うってことにとっても興味があったので、ぜひ一時帰国の時に撮影してみたいなぁと思っていました。

ひょんなことから、すぐに一時帰国のチャンスが訪れ、タイミングよく予約も取れて、新宿でアロマクラフト会のあと、撮影をして、そして米粉マイスターのヤスミン先生とディナーという、スペシャルな一日の予定も組めました。

久しぶりのフルメイク、お花を頭にいけてもらう

普段、自分で作ったファンデーションとパウダーを中心に、オーガニックコスメでナチュラルメイク・・・というかほぼすっぴんの私。といっても、かつてはメイク大好きだったんです。

メイク関連の話はここにまとまってます。

手作りコスメ。パウダーファンデ作り再び

しかし、相方にも子どもたちにも、メイク姿は不評。すっぴんがいいようです。でも、メイク道具には女子の夢が詰まってるっ

お花は、お任せにしました。自分で好きな花を選んだり、色を指定することもできるのですが、まったく選べない私。。。お話しをしながら、頭の上につけたオアシスで、アレンジを作ってくださいます。だんだん重くなってくるし、スタジオという閉鎖的な環境にちょっと緊張するし。ユーカリの葉を足してもらってからは、呼吸が深くなって、やっぱりリラックス。私はいつもアロマに助けられているなぁ。

ほめ殺しの撮影。たくさんのショット!

男性カメラマンにめちゃくちゃほめられながら撮影するという、まったく慣れないことに戸惑いながらも(笑)あがってきた写真、自分でいうのもなんだけど、全部良い!いろんな表情が撮れてる。さすがプロだーーーー。全部買い占めたいところですが、2枚だけセレクト。
こちらはfacebookのプロフィールにしてるものです。

これはのちのち、カバーフォトで使おうと思っているもの。

お肌なんかもレタッチしてくれるので、とっても、美肌に写ってますね。疲れてクマ出てたはずですが。。。

自分の中にある美と向き合うこと。

バルセロナにもスタジオができたそうで、スペインで撮影っていうのも、いいなぁと思いつつ。また次の一時帰国に撮影したいなぁと思います。

カラー、なでしこ、あじさい、ユーカリ・・・たくさんの植物に囲まれて、とっても幸せだったし、自分らしさというか、自分と美、みたいなものに向き合える時間だった気がします。フルメイクしてるのにね。面白い。すこーしだけ、花に一歩近づけた気がする。彼らの美しさと気高さと共にあれたら。

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

 

各種テキスト、講座、相談窓口、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク