オランダで漢方薬を買って服用している話

前回の鍼治療に繋がる話。
ハーグの中華街でも、ちょっと脚を踏み入れるのが怖かった漢方薬局。今はオンラインで買えるじゃ~ん!ということで。処方を分析して、学名しらべてハーブを1個ずつ集めるとかそういう気の遠くなることをしようとしていたので、買えるのが嬉しい。

命の母の成分を書き出して、その処方を自分で作ろうとまでしていた形跡www

スポンサーリンク

オランダで漢方が買えるなんて!

体温調整ができないタイプで、夏場は特に自律神経に異常をきたすので、日本に行くと購入してくる漢方薬があります。前回の鍼治療の記事の初診の時に、「こういう時にこの薬を飲むと良くなる」という説明をしました。先生が診た私の証にもあっていたよう。先生は市販の漢方薬を扱っているので、もしこの薬がなくなったら購入できるかどうか聴いたら、買えるよ!と。やったー!心の支えです。

あなたにはそれ以外にもこれとかこれがいいよと(中国名で)教えてくださったりして、しかもお値段を聞いたら、1日3回飲むものが8日分くらいで10-15ユーロくらい。日本に一時帰国時に無保険で市販の漢方薬を購入している身としては、とても割安に感じます。クラシエとかツムラの市販薬って、結構高いですよね。

妊娠初期の当帰芍薬散や、中学生くらいの時に病院で以前出された時は、漢方は飲み続けなくちゃいけないもの、というイメージがあったのでそれも確認しましたが、症状が止まればやめていい。飲み続けるものではない、と。私のハーブや食べ物を養生として摂取する場合の感覚と一致していたので、ちょっと安心しました。

正直なところ最近ハーブティーでさえ体に影響が出るのを感じて、気軽に飲むのを躊躇していたくらい敏感になっていたので少し怖い面もありましたが、先生に診立ててもらったから、大丈夫かな、と。

日本でよく見るエキス顆粒でなく、ハーブの丸薬&押し固めたものです

コロナ禍で鍼治療院に行けず。市販で探す!

ロックダウンで鍼治療には行けなくなってしまったので、その他飲んでみようかと思って先生にオーダーしておいたいくつかの漢方が、買えなくなってしまいました。先生は漢方だけ受け取りに来てもいいよーと行ってくれたのですが、まぁ若干遠いし面倒でもあって。先生が扱っていた商品をググってみたら、お店を発見。ちゃっかり購入してすでに飲んでいます。

私が注文しているお店がここ

Koop hier producten uit de Chinese geneeskunde voor allerlei aandoeningen, om uw weerstand te verhogen, of huang pi fu creme, Feiyan-afslankthee etc.

コロナに効くと話題になった清肺湯も売っています。探してるけど掲載していない漢方なんかは問い合わせるとすぐに連絡をくれて、入荷したらまたリンクを送ってくれました。丁寧でお仕事が早い感じです。

ここに出ているものを、日本語でも検索して、日本の漢方薬局さんの解説を読んだりツムラとかのサイトを見ると参考になるのではないのかなぁと思います。ドイツやベルギーにも送っているみたいですよー。

ほしい処方が決まっている場合、その漢方名を中国語のローマ字読みでなんて書くかを調べて加味逍遥散なら”Jia Wei Xiao Yao Wan”で検索すると、他にも買えるお店が出てきます。

使ったことはないけれど、こことか

Welkom Bij yinyangplaza.nl Waarom meer betalen als het minder kan voor het zelfde product ?Wij bieden u een uitgebreid assortiment van chinese supplementen, kru...

ここにも

Bedankt voor uw bezoek!We hopen dat u vindt wat u zoekt. Chinese Acupunctuur centrum is er op gericht u een zo goed mogelijke service te bieden.

ありますね。プロに診立ててもらったほうが良いとは思うけど、サポートになるものを試してみたいな、という時には良いんじゃないかなぁ。

あとは、以前の花粉症の記事で紹介しましたが、黄芩なんかはサプリになったりしています。ジンセンなんかも結構どこでも売っていますね。

昨日はスーパーでも買える、ナチュラル花粉症お薬をご紹介しました。先日ハーグ市街をうろついていて、トラディショナルな薬局を見つけたので、花粉症...


漢字表記があると日本人にはわかりやすいね、やっぱり

しかし手に入らない薬もある

お年頃としては「命の母」を飲みたいと思っていて、処方を調べたりしていたのですが、あとはまぁ、女子なら当帰芍薬散?前回書いたようにデング熱の瘀血が解決されていないし。
しかし、当帰芍薬散ってすごい日本では一般的なのに売っていないんですよねー。
どうも漢方は、中国のものが日本に来てかなり発達したみたいで、日本発の処方みたいなのが結構あるみたいです。へーへー。知らなかった。

そういうのは似たものを飲むとか、調合してくれる漢方薬局さんを探すとか、日本から取り寄せるとか、そういう感じになると思います。オランダはヨーロッパのハーバルメディスンはもちろん、アーユルヴェーダの生薬系のサプリも多いし、自分の症状に良さそうな植物の名前から商品を探してみれば、漢方に限らず良いものが見つかるのではないのかなぁと思います。

芍薬の写真を探していたら珍しい自撮り写真が出てきた。オーガニック芍薬!

最後に

基本的に薬嫌い、ハーブもアロマもレメディもできるだけ取りたくないというタイプの人間で、なるべく食事でケアしたいと思ってきたのですが、やはりサプリメントを飲むことで体調がぐぐっと良くなったり、漢方を飲むことで改善されつつある症状というのがあって。

日々の生活、特に海外生活のなかでは、ストレスをいかに減らすかというのがやっぱり重要だなぁと痛感していて、頼りすぎない程度にナチュラルなお薬などのサポートは使ってみよう!と思うようになったのは、やっぱり年かな。

人って知らず識らずのうちに、ストレス溜めているものなんだなーと、わりに鈍感で、大変なときほど突っ走ってしまう私は、最近反省しております。

ちなみに、オランダ、お灸(せんねん灸ではないけど)も円皮鍼もオンラインで買えます。

どうぞみなさんもご無理をなさらず、養生してお過ごしくださいね。

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

 

各種テキスト、講座、相談窓口、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

アロマセラピーを学ぶ通信講座、暮らしのお助けアロマやご自分で作れるアロマクラフト材料の販売も。

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク