春のデトックスに。白樺樹液を飲む

北の暮らしであこがれていたもののひとつ。それは白樺の樹液!!

スポンサーリンク

たった1か月だけの恵み 

日本では北海道や長野の高地で見られる白樺の木。オランダでもよく見かける木です。3月、4月頃の約1か月、白樺が大地の水を吸い上げる時期に、幹に穴をあけ(そう、メイプルシロップを取るように!)白樺樹液(バーチウォーター)を採液します。ヨーロッパ圏、北欧、ロシアなどでも愛飲されているよう。

嵐の後は天気のいい日が増えてきた。花粉は例年より多く飛んでる

バーチウォーターの効能

バーチウォーターは、マグネシウムやカリウムなどのミネラルやアミノ酸が含まれる、栄養たっぷりのジュース!白樺にはフラボノイドが含まれデトックスに最適、、、というのは、ヴェレダのホワイトバーチ商品などをお使いの方はご存知なのでは?利尿作用があり、栄養もあり、ダイエットにも良いらしい。まさに春の身体が求める効能を持っているようです。

採れないから市販の白樺樹液を購入

マイ森も持っていないし、森の中の自由な採取などは厳しいオランダ。自分で白樺樹液を採取することができないので、ネットで注文してみました(いや、正式には、私の熱弁を聞いた相方が注文してくれた)

ボックスワインと同じ容器で。ピレネー山脈からやってきました

こちらの水は、保存のためにレモン汁が加えられているため、酸味がありますが、甘みの少ないココナッツウォーターのような感じ。癖もなく、すっきりとのめるお水の感じ。飲んだ後の効能的には、特に体感はなし。利尿作用はあるなぁと感じるけど、お茶やコーヒーと同じくらい。デトックス系のものって、おなかが緩くなる場合などがあるから、これは嬉しい(個人差あり)

一日250mlまで飲んでいいと書いてあります。無色透明。

さいごに

季節の変わり目の体調管理は、食(飲み物)と、温度が大事だと思っています。復活祭の前は特に、デトックスして軽い身体にしたいもの。この土地で取れる、そして伝統的に、昔から愛用されているもの・・・というと、ヨーロッパの場合は、ネトルのお茶と白樺になるのかな、と。
白樺樹液は発酵させてワインのようにしたりもできるみたいなので、色々調べてみたいなーと思います。やっぱり、自分で採液してみたいな・・・

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

 

各種テキスト、講座、相談窓口、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク