アーユルヴェーダコスメKAMAを買ったよ インド ムンバイ空港トランジット

1か月弱の一時帰国から無事オランダに戻りました。今回の復路(一人旅)は狙ってインド、ムンバイ経由!長いフライトと待ち時間でしたが、行ってよかった!

スポンサーリンク

インドに呼ばれている

住まう土地の伝統療法、植物療法を学びたいというのが、私の「旅するアロマ」の原点なのですが、その土地を離れても心惹かれる、学びたい療法というのはあって。
バリ島で親しんだジャムーというインドネシアの伝統ハーブ療法は、アーユルヴェーダとのつながりが深いもの。学びたい!スリランカのアーユルヴェーダリトリートに行きたいなぁとか、アーユルヴェーダを学びたいなぁとオランダのスクールを調べてみたりしているわけで。

ハーブは好きだけど、実はスパイスのほうが好きなんだよな、ということにも気づいていて。インド料理も好きだし(習いに行こうと思ってる)目につくものはインド!インド!インド!これは呼ばれているな、と。

といっても、インドという国はハードルが高い印象。比較的石橋を叩いて渡るタイプの私は、いきなりインド旅なんて怖くてできないわけで。まずは空港にインドエネルギーを落としてこようかなと。そんなわけで、帰りのフライトをインド経由にしたわけです。成田からムンバイ8時間半、ムンバイで8時間のトランジット(しかも深夜2時40分発)、ムンバイからアムステルダムまでも9時間弱です。ほんっと一日がかり。


これは京都のインド料理の名店TADKA(タルカ)で食べたビリヤニ(ハーフサイズ)

ムンバイ チャハトラパティ・シヴァージー空港

長年日本の飛行機なんて乗っていない私は、全日空のホスピタリティに感動した8時間半のフライトを終え、聞き取りにくいインド英語のアナウンスに従ってサリーを着た空港係員と一緒にトランジットカウンターとボディ&荷物チェックへ。

久しぶりに見るインドネシア同様の、やる気のない係員の仕事っぷりに緩みつつ、何かモノが無くなってもしょうがなさそうな怪しさに気を引き締めつつ、無事通過。空港内だから安全なんてことは全くない。今までフライトにまつわることでトラブルはない私なのだけど、やっぱりドキドキする。

空港内は基本的に撮影禁止。ロータスの花を吊り下げたようなライトのデザインや、たくさんのアーティストがかかわったと思われる装飾が素敵。お決まりのフードコートと、お土産屋さん、美術館が運営する工芸品のショップやインド各地の工芸品を販売するお店など。ラウンジ、スパ、トランジットホテルも完備。

空港内の雰囲気はこんな感じ

Video and description on the features of International Terminal 2

スパでアヴィアンガとかシロダーラとかを受けるのを楽しみにしていたのだけど、サイトを見てみたら、ディープティシュ、リフレクソロジー、ロミロミなど、全くインドっぽくないメニューだったのと、評価が全然良くなかったので諦めました。がっかり。

空港内では、チャイを飲んだり、マサラドーサを食べたり。歩けるところは全部歩いて暇をつぶしました。wifiが90分×2回しか使えず、しかもカウンターでチケットをスキャンしてもらわなくてはならず不便でした。ラウンジ使えるようにしとけばよかったー。

人が多く、人との距離感が近いというのは、日本や台湾、オランダでは感じない、インドネシアと同じ私の思う「アジア感」トイレの清掃員の人が、個室まで案内してくれて、使用前に流してくれたのは、あちこち旅をしてきたけど人生初めてだったわ。


食べたり飲んだりしたもの、すべて紙素材のお皿やカップでした。プラスティックフリーが進んでいるのかな?

そしてKAMAを見つける

アーユルヴェーダ的要素が全く見つからず、あっちこっちを歩き回っていたら、ゲート付近にKAMA発見!KAMAは以前、バリ島のお友達sisiの尚美さんにオレンジの精油を嗅がせてもらい、リップバームのブレンドに使ったことがある。ジューシーで濃厚なオレンジの香りで、これはいいブランドだわーと気に入っていたものなので、意気揚々とお店に入り店員さんを捕まえて長く滞在。全商品を説明してもらってあれこれ試すw

KAMAはアーユルヴェーダに基づいた処方で、オーガニック、ベジタリアン、100パーセント植物性で石油系のものなどを使っていないナチュラルなコスメブランド。VOGUEやELLEなどの雑誌でも紹介されているので、知ってる人も多いはず。日本なら買うことはできるのだろうけど、オランダではまだ見たことがないのですよ。インドからオンラインで取り寄せるという手も使えそうだけど。

Kama Ayurveda- Buy online Ayurvedic skin care, skin care, hair care, body care, beauty products, organic wellness products. We offer 100% natural and organic A ...

悩みに悩んで、「仕事に使えるものを」ということで、今回買ったのは以下。

オレンジ、フレンチサイプレスの精油
コールドプレスのセサミオイル
マッスルケアバーム(これは自分でも作っているものと比較したかった)
インセンス

パック(スクラブ)はおまけにもらいました。これもハーブとスパイスとお豆でできてるの。

お店で一番人気なのはローズウォーターだそう。あとはクムクマディのフェイスオイル。クマにもシミにも皺にもいいよと言われて、買いそうになったけど我慢した。同じくらい効くものを自分で作ってやるー。

そしてアムステルダムへ

直前のゲート変更がありつつも、無事搭乗。当たり前だけど、9割インド系、1割オランダ系、極東の人間なんて私だけだったのではないか。JET AIRWAYSはインドの航空会社で、日本の窓口もないのだけど(日本からの共同運航は全日空)確認事項は英語で電話をしてくれたりして、心配はありませんでした。安いし。機内食はもちろんカレーだし、日本語の映画もないけれど、普通のB777機で、可もなく不可もなくといった感じ(いや、私の場合比較してるのがアリタリアとかだからな。。。)ブランケットが可愛かった。

色々調べて、勉強を進めて、インドに修行に行ける日はいつになるか。楽しみだな。でも、行こう、絶対!

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

 

各種テキスト、講座、相談窓口、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

海外からオーガニックの手作りアロマコスメを日本向け発送!アロマセラピーを学ぶオンライン講座も

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク