世界一手抜きなケーキの作り方 3分でできるスコップケーキ 追記あり

パーティーシーズンなので、手抜き料理的なものもアップしておこうと思っております。我が家は男子4人でよく食べますし、簡単に作れて、量が多いというのが重要。今日はお家用の手抜きケーキの作り方

スポンサーリンク

子どもでもできるスコップケーキ

一度作ってから、我が家で流行っているのがスコップケーキ。スコップのようにすくって食べるケーキです。見た目の美しさはありませんが(いや、作り方によっては美しくできるはず)めっちゃ簡単、子どもでも作ることができます。所要時間3分!

材料をこだわったり、デコレーションを楽しんだり、アレンジはいろいろできるはず。

スコップケーキの作り方

材料は、スポンジ台、生クリーム、飾り。

オランダでは朝食に愛されているスパイスたっぷりの朝食用パウンドケーキを用意しました。近所のオーガニックショップで買いましたが、どのスーパーでも売ってます。日本なら、市販のケーキ台とかで良いですかね。あとは、マリービスケットなどを牛乳に浸すというバージョンも美味しいかな。

飾りはフルーツとかハーゲルスラッハ(チョコレートのつぶつぶ)とか。特にナチュラルにーとかこだわらなければ、いくらでも市販のもので対応可能。生クリームがオーガニックだったら、オールオーガニックでできたのに!残念!

あとは、牛乳があったほうが美味しくできます。

この生クリームが、まさかの泡立て済。買って、開けて、びっくりしたんだけど、
ちゃんと書いてありました。便利だね。
泡立て済じゃないものの場合はお砂糖を入れて泡立ててね

適当にカット

材料には書いていないですが、この段階で牛乳をしみこませたほうがしっとりして美味しかったので、おすすめ。

適当な容器に入れて

上に生クリームを入れて、さらにその上にパウンドケーキ、で上に生クリーム。層を作ります。

ハーゲルスラッハをかけただけ。これは初回でサイズと生クリームの分量が足りなかったのでちょっとアレですけど

これは次男の誕生日のとき。イチゴのケーキがいい!ということで。こんな感じに層にします。これは牛乳をしみこませたから、ちゃんとなじんでる。

冷蔵庫に入れて少し寝かせて完成です。スプーンですくってお皿によそってね

美味しいケーキがいっぱい食べたい

ハーグには、王室御用達のJarreauがあって、ここのケーキは、確かに大変美しく美味しいのです。

Eén van de beroemdste patissiers in Den Haag met een breed aanbod aan taarten, nagerechten en bonbons van de hoogste kwaliteit.

あとは、アップルタルトはDudokのが美味しい(ホールで買えます)

Dudok staat voor lekker eten. Reserveer bij een van onze locaties of bestel taart bij onze patisserie.

でも、じゃあ町中のベーカリーやスーパーで売っているものが、どれだけ美味しいか、というと、うーん。甘すぎる、と思うことも多く。雨の中自転車を漕いで買いに行くことを考えたら、面倒だし。

スコップケーキなら味も調整できるし、素材も選べる。いっぱい食べられる。オランダの朝食用のパウンドは結構スパイシーで甘いので、好みが分かれると思うのですが、あの甘食みたいな、あれでも代用できると思う。もちろん、時間のある方は焼けばいい!簡単にできるミックス粉も売ってるし。

・・・ということで、おうちで気兼ねないパーティーやおやつなんかにも、スコップケーキはおすすめです。検索すれば、もっと美しい画像のスコップケーキが出てきますからね!
私の完成写真にがっかりせずに、美しいのを作ってくださいな

追記:オランダで売ってる甘食みたいなEierkoukenでも作ってみました。これで作る場合は、スポンジ部分にしみこませる牛乳はいらないかな。記事に牛乳がキープされない感じでちょっとべちゃべちゃしました。注意です

砕いたナッツを載せて、イニシャルのチョコを簡単に作りました。

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

 

各種テキスト、講座、相談窓口、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

海外からオーガニックの手作りアロマコスメを日本向け発送!アロマセラピーを学ぶオンライン講座も

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク