「お花のある暮らし」オランダでフラワーアレンジメントレッスン

ただいま、オランダは5月の休暇中。2週間、子どもたちとどっぷりと過ごす日々。そんな中、また友達と素敵な時間を過ごすことができました。それはフラワーアレンジメントレッスン!

スポンサーリンク

お花のある暮らしを提案。ヒームストラ舞先生

私たちの先生は、1年ほど前に長崎からオランダに移住してこられた、ヒームストラ舞先生。20年前、オランダに留学してお花を学ばれたあと、オランダの花屋さんという名前で、長崎県佐世保市でずっとお花屋さんをやってこられた方です。

舞さんは初めてお会いした時から、いや、お会いする前にFacebookの投稿を見た時から、「この方とは絶対友達になれる!」と思った人で、そしてハーグに住む一番仲良しの友達がつなげてくれて、今に至っています。

舞さんがどんな方かは、ブログを見ればわかると思う。

オランダの花やさんはオランダへお引越しいたしました~

クリスマスの前に、リース作りで、初めてレッスンに参加しました。

そのとき作ったリース。初めての素材がたくさん。まだ部屋に飾ってあるよ

春のお花で、暮らしを彩る。

暮らしの中に花があることで、自分の心を落ち着けることができたり、ほっと一息つくことができたり、何かをじっくりとみて対話をしたり。「癒す」という言葉は簡単で、そして巷に溢れているけれど、お花を触ることは、自分でそれを生み出す行為にほかならないと、私は思っています。家を出ると野や山がある環境でなければ、なおさら。

舞さんのレッスンには、お花を触るコツがたくさん。お花は活けてあげても、動き続けていく。それにまた手を加えてあげる楽しさを教えてくれる。まさに「お花のある暮らし」を提唱してくださいます。


先生が説明しながら、ぱぱぱっとスパイラルブーケを作って見本を見せてくださいます。


手元に来たお花たち。ライラックを中心に、クリスマスローズやチューリップなど(大ぶりの赤と、2本見える白はチューリップ。なんとチューリップは1000種以上あるそう)春のお花を使ったブーケ作りです。

センスというか、力の入れ方や配置の仕方など、もう、大変・・・・わけがわからなくなってしまう私。複数の色を合わせることとかがとっても苦手だったりします。香りはあわせるのができるんだけどねぇ、色と形は、難しいのよ。

先生は、絶対にけなさない!必ず良いところをみつけて褒めてくださるの。正しく活けるという目的ではなく、自分のために、花と一緒に暮らしていくためのレッスン。だから、心が折れずに苦手でも楽しくつくっていくことができます。


できあがったものは、同じ花材を使っているのに、ぜーんぜんみんな違う。どれも素敵だなぁ。最後は先生のひとこと付き。

楽しい時間をありがとう

私が作ったものは、やっぱり「あーひとみさんらしいねぇ」って人に言われる。そうかな?

このダークレッドの大きなチューリップがどんどん元気さを増してきた、この数日。明日は一度いけなおしてみようかな。

気の合う仲間たちと、先生と、わいわい楽しいひと時。素敵な会場を提供してくれた友達と、子どもたちを森でずっとケアしててくれたパパたちに、本当に感謝。


持ち寄りランチもとっても楽しかったし、おいしかった。私はインドネシア料理ね。

また次回の開催も決まり、いまからとても楽しみです。
先生は、オランダのあちこちで出張レッスンをしてくださいますよ!「お花のある暮らし」をオランダで送りたい方は、ぜひ舞さんにコンタクトを!夏は長崎でもレッスンがあるそうですよ。

オランダから楽しい雑貨やドライフラワーなどをお届けいたします。(卸販売もしています。)お気軽にお問合せください。季節のお花を楽しむレッスンも開いています。

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

 

各種テキスト、講座、相談窓口、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク