やっちゃった!!止血に使えるアロマオイル

今日の夕食後のこと。キッチンに溜まったごみを、ベランダのごみ箱に出そうとしたら、やってしまいました。新聞紙にくるんで捨てていた割れた鏡の先でばっくりと!あーあ。

スポンサーリンク

止まらない血、どうするか

右手薬指の付け根にぐさっと割れた鏡の先が刺さってしまっていました。静脈からは一応それていそうだけど、血は止まらない。心臓より高くして、キッチンペーパー2枚で圧迫しても、すぐに染みてきてしまう。

子どもたちも心配そう。
「よかったー血が緑じゃなくってー」とか、子ども達には余裕をみせる私。

そんなとき、アロマでどうするか

止血にはレモン!

ということで、私はレモンの精油を持っていたので、患部に原液のまま2滴。その後またしばらく圧迫。絆創膏が貼れるくらいの血液量になったのですが、念のためもう1滴レモンを垂らして、完全に止まるまで圧迫。

アロマを垂らしてからは、みるみるうちに血が止まってきましたよ。
もちろん、今後、感染症を起こしていないか、異物が皮膚の中に入っていないか、などは要観察ではありますが、まずは応急手当はアロマで終了。

レモンの精油はこう使え!

レモンは、止血作用をはじめ、殺菌、抗炎症、抗真菌、免疫強化、健胃、解熱、抗感染症などの作用がある精油。お日様に当たるとシミや肌トラブルになりやすい「光毒性」という作用があるので、あまりスキンケアには使いませんが、子どもが風邪をひいたときに、キャリアオイルにあわせて背中やおなかをマッサージすることが多いです。

私自身はサプリメントとして認証されている飲める精油を、油物を食べすぎたときや、風邪をひきそうなときに飲むという利用法が一番多いかな。
(普通のアロマ精油は飲めませんので注意)

あとは、空気をさわやかにしてくれる作用もあるので、ルームスプレーに入れたり、ディフューザーで焚くことも多いです。また、リモネン配合の柑橘系のオイルになるので、重曹やせっけんとあわせて、油汚れのお掃除に使ったりもします。

アロマのお掃除はこちらの記事がおすすめ↓
https://hitomiarai.info/2016/03/24/post-1139/

個別アドバイス付きのアロマ基礎講座やってます

定期的に、スカイプ講座を行っています。アロマ基礎講座に加え、お手持ちのアロマの使い方のアドバイスをそれぞれさせていただく時間つき。
そのあたりの経緯はショップブログのほうで↓

ご好評のうちに終了しました1月のスカイプアロマ基礎講座。途中、私のパソコンが謎のシャットダウンをするというシーンもあって、ご迷惑をおかけしましたが、すぐに復帰...

アロマをまだおもちでない方は、例えば「こんなことに使いたいのだけど何をそろえたらよい?」みたいな質問でも構いません。
時差の関係で、夜の開催になってしまうのですが、毎月2回開催していますので、アロマを使いこなしてみたい!暮らしに取り入れたい!という方は、ぜひご参加くださいね。2500円です。

好評のSkypeのアロマセラピー基礎講座、毎月開催しています。 基礎講座の最後に、お手持ちのアロマのエッセンシャルオイルの使い方などのアド...

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

 

各種テキスト、講座、相談窓口、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク