生理の時どうしてる?バリ島発ルグ【Rungu】ゆるりパンツの新商品レビュー

「ゆるりパンツ」「ゆるり*ブラ」でお馴染み、バリ島発のルグ。満を持して生理用のショーツが発売されました。手にしてから3回生理を迎えたので、レビューを。

スポンサーリンク

生理の時こそゆったりしたい

愛用のゆるりパンツとゆるり*ブラ。ルグ店主のこだわりで生み出された、体に優しく、そしてかわいいデザインはご存知の方もいるのではないでしょうか。オランダに来てからも、偶然ユーザーさんにお会いしたことがあるんですよ。世界規模の人気かっ!!

まだご存じではない方はぜひこちらの記事をどうぞ。このブログでもアクセス数の良い記事なので、「よく読まれている記事」に自動表示されていることが多いかな、と思います。

女子は血流が命!今日は、締め付けない下着のメリットと、そして「らくちん下着ジプシー」だった私が辿り着いたRunguのショーツを、おすすめして...

3度の出産と、数々の女性特有のトラブル(思春期の子宮後屈に始まり、内膜症疑惑、頚がん検診にひっかかる、ピル服用、甲状腺トラブル、不正出血、胸の痛み、下腹部痛などなど)を抱えてわかることは

下半身は日々変化している

ということ。

食べたもの、冷え具合、情緒などのメンタル、そして霊的なものまで。とても影響を受けやすい器官だなと感じています。もちろん体の他の部位もそうなんだろうけど。

個人的なことでは、排卵期の痛みが酷いこと、生理の重さが隔月で異なること、生理かな?と思ってから本格的に来るのが遅いこと。生理中の過ごし方について考えたり、ルグのあやさんとディスカッションしたりもしました。

その頃の考察はこちらに。ぜひ読んでみて

生理を快適に過ごすための女性の1か月の過ごし方。PMSや生理痛、妊活中など、自分の身体のことを見直したい人、薬を使わずナチュラルに過ごすための方法をご紹介しています。

上記記事より

ずっとずっと懸案事項なのは、生理時のショーツ。普段愛用している鼠蹊部を締め付けない下着では、ナプキンが安定しません。やむなく普通のショーツを使うのだけれど、普段解放されている鼠蹊部がやっぱり苦しい。

ゆるりパンツやふんどしに、布ナプキンの布を軽くしつけ糸などで縫い付けて、できるだけ寝て過ごしたら、生理がすっきり早く終わる。普通のショーツがどれだけ血流に影響があるか、驚くほどの違いを感じました。でもめんどくさい!とにかくめんどくさい!生理の時に針仕事なんて一瞬たりともしたくないのに!!

その夢が、ついに叶いました

Runguゆるりパンツに生理用が登場

しつこくルグに提案し続けて早数年。ついに生理用パンツが登場しましたー♪ナプキンやライナーが固定できるダブルクロッチで、防水布付きと防水布なしコットン100%の2種類!

☆ルグ・オンラインショップ☆ オリジナル「ゆるり*ブラ」と「ゆるりパンツ」の販売

さらに優しい!ルグゆるりパンツ新商品レビュー

ということで、実際に3か月ほど、このゆるりパンツを使用してみた実感を書きます。私個人の使用感ですので、またみなさんはそれぞれの感想をお持ちになるかな、と思います。ご参考までにどうぞ

多い日も安心!生理用ゆるりパンツは防水布付き


画像はルグのオフィシャルサイトからお借り

クロッチ部分に防水布が使われています。量の多いときなど、漏れるのでは?という心配があるのですが、この防水布があることで漏れずにキープ。外出先で経血量が多くて「あぁ、これはもうだめだ」とトイレに駆け込んでも、クロッチ部分は綺麗!ありがたいです。

紐がしっかりと固定してくれる


画像はルグのオフィシャルサイトからお借り

ゆるりパンツは、体にフィットするために最大限に縫い目を減らした仕様になっているのですが、生理用は紐が違います。幅が広くてきゅっと安定する感じ。これを履くと、鼠蹊部は締め付けないけれど、腰ひもでキュッとしているような、着物を着たときのような体だな、と感じます。

私は、履いていると、わりとショーツが後ろに動いて行ってしまうような体形なので、ゆるりパンツもLサイズと通常より大きいサイズをセレクトしています。これだと動くのが少ないようで、Mでも大丈夫。骨盤の反りの問題なのかな。

ルグのナプキンやホルダー(日本未発売。海外向けには発送しているそうです)、また他メーカーの一体型ナプキンなどとも併せて使ってみたのですが、私が一番しっくりくるのは、ルグのナプキンだけ、で使用した場合でした。

ホルダーなしでも、中でナプキンが遊ばず、そして防水、というのは安心感があるなぁ、と思います。どうしてもパンツのサイドは少し汚れてしまうのだけれど、それでも市販のショーツで過ごすことを考えたら、完全にゆるりパンツに軍配です。


こちらはサンプルなので、実際の商品とは色が異なります。

ゆるりパンツのダブルクロッチが、暖かく包み込んでくれる

履き心地変わらず。柔らかくコットン100%


画像はルグのオフィシャルサイトからお借り

防水布ありと同様に、クロッチ部分がダブルになっていて、ナプキンやライナーなどが固定できるようになっています。正直なところ、実際に着用する前には「防水布付きの生理用と普通のゆるりパンツで足りるのでは?」と思っていたのですが、履いてみて、この発想が覆されました。

生理の終わりかけや、排卵期など分泌物が多めの時、そして寒いとき!

ゆるりパンツは、風通しが良いから夏だけ使用する、という方もいると思うのですが、このWクロッチをぜひ試してみて。あのゆるりパンツの楽な感じが、ほっとする暖かさと共に味わえます。なんだか体調が悪くて冷えてるな、なんていうときにもWクロッチを履いて、湯たんぽを抱えていますよー。

クロッチ部分に安心感が加わるので、生理も4日目くらいからは、早めにナプキン・ライナーフリーで過ごすことができて快適です。妊娠中、産後の方にももちろんおすすめです。


写真はルグのオフィシャルサイトからお借り

紐は普段のゆるりパンツと変わりません。体に程よくフィットして馴染みます。

生理用ゆるりパンツを履くようになって体の変化

パンツのおかげだけだとは一概には言えないです。野口整体の講座にも参加させていただいて、生理の時のお手当てを真面目にやったりしていますから。

2回の生理をこのゆるりパンツと過ごして、そのうち1回は野口整体のお手当(温湿布やら体操やら)をしっかりして、といっても生理中に休めることもないまま日常を送っていたら、3回目の生理が2週間も早く、満月ぴったりに来ました。

最初は不正出血なのかと不安だったのですが、大きなデトックスが起きたようで、不要なものがどんどん出ていくような、滞っていたものが流れたような、清々しい気分の生理が。

ちょっと女性特有の悩みでうーん、健康とは言えないのでは・・・と思っていた自分の体が、この調子で変化していくのではないかなと思っています。ゆるりパンツと共にいたら!


お正月の生理の思い出は大聖堂。最近旅行は大体生理中になる。

まとめ

鼠蹊部を締め付けない、生理用のパンツをお探しの方。ルグのゆるりパンツはぜひ試してみる価値があると思います。このパンツで過ごせるぐらい、いつもよりもペースダウンした生理期間、送れるようにできたら良いですよね。ルグは海外発送もしてくれるので個別にお問い合わせしてみてください。7月にはオランダに持ち帰ろうと思っているので、オランダ、ヨーロッパ圏在住の方はまた1か月ほど前にお声がけしますね!

買うときは本物を!(コピー商品に注意です)
バリ島発 ルグの生理用パンツのご注文はこちらからー

☆ルグ・オンラインショップ☆ オリジナル「ゆるり*ブラ」と「ゆるりパンツ」の販売

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

 

各種テキスト、講座、相談窓口、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

海外からオーガニックの手作りアロマコスメを日本向け発送!アロマセラピーを学ぶオンライン講座も

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク