壊れない!滑らない!丈夫!ギョサン(魚サン)がおすすめ

今日は商品紹介的な。夏はビーチサンダルなどで過ごすことも多いと思うのですが、壊れたり、鼻緒が取れて困ったり、意外に滑ったり。そんなトラブルにおすすめしたいのはギョサン!

スポンサーリンク

夏場子どもの靴ってどうしてる?

子どもの夏の靴というと、かかとをホールドできるマジックテープで止めるようなストラップサンダル、靴下を履いても履けるクロックス、そしてビーチサンダル、というのが定番だと思います。

我が家はすぐ裸足になって走る子ども達。マジックテープタイプは買っても使われないことが多く。クロックスはかかとにかけられるバンド部が外れてしまうことがなんども。そしてビーサンは、すぐ壊れる。

土踏まずを作る、みさとっこ草履も親子で愛用しています。もう家族で15足は履きつぶしているのではないか。長男が通っていた保育園は真冬で霜が降りてもみさとっこ草履で、みんなかかとが擦り切れてなくなるほど履いてた。

ちなみにみさとっこ草履は少し小さめを履くことと、硬い場合はグイっとつま先部分をそらせて柔らかくするのがおすすめ。七田式などでも推奨してるらしい。でもですね、雨の日や、海や川など水場に行く場合は痛むので使いたくない。水ですぐに悪くなってしまうのですよー。すぐに買いなおせるわけでもない、海外に住み始めたら、なおさら。

みさとっこ草履については公式サイトを見てね。

「ミサトっ子公式サイト!可愛くって機能的。今はじめたいぞうり育! かわいいミサトっ子にたくさんのオリジナル柄が誕生! ミサトっ子の情報をたくさん配信しております。」

同じ奈良県で作られている、大和っこ草履の防水タイプも買ったことがあるけど、やっぱり肌当たりが違うようであまり履いてくれない。

結局ビーチサンダルを間に合わせで買うのだけど、鼻緒部分が破れて取れたり、裏がツルツルになってしまうので、1シーズンに数足履きつぶすことが多かったりして。

インドネシアだとサンダルジャパンって呼ばれる。オランダだとスリッパと呼ぶのだけど、たまにスリッパブラジルって書いてあって(havaianasが有名だから?)日本なのかブラジルなのかどっちよー!!

手に入るならギョサンを勧めたい

バリ島で妊婦だったとき、とにかく滑るのが怖くて。湿度が高く苔が生えやすい土地柄、ちょっとしたコンクリートや庭の石のステップなどに苔が生えていて、つるっと滑りヒヤッとしたことが何度も。子どもが小さいときは、子どもも滑って転んだり。それで、日本でギョサンを注文して運んでもらいました。

ギョサン、知ってます?もとは漁業組合のサンダルで、滑りにくく丈夫、しかも安い。今はあの「便所サンダル」的なデザインではなく、カラーもデザインも色々あるんですよー。

一時帰国の時にチビたち用に購入したのがこちら。

ちなみに、私が愛用していたのもシンプルな黒。普通のビーサン型のものでした。もし自分で黒以外で買うなら、上のメタルパープルだな。あまり冒険できないタイプですw

普通のビーチサンダルよりは重いし、硬いので鼻緒部分の当たりが最初は気になったりするのだけど、やっぱり丈夫です。滑りにくいのでプールサイドでも安心。鼻緒がスポット抜けてずっこけるってこともないと思うので、よく走るお子さんにはおすすめ。

夏場、そして常夏で常にビーサン愛用の国にお住まいの方!ビーチリゾートに遊びに行く方!大人にも子どもにもおすすめです。

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

 

各種テキスト、講座、相談窓口、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

海外からオーガニックの手作りアロマコスメを日本向け発送!アロマセラピーを学ぶオンライン講座も

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク