南国に旅立つ友へ、最強アロマ虫よけスプレーを。

今日もお友達が家に来てくれて、賑やかな日曜日でした。自分も出かけていくのだけど、人も頻繁に来てくれます。そのほうが家も喜ぶような気がするなぁ。大したおもてなしはできないのだけど、とても楽しい時間を過ごしています。

スポンサーリンク

南国暮らしで心配なのはデング熱

夏にオランダに到着した私たち。蚊というか、サンドフライのようなもの(ブヨみたいな)に刺されるということもありました。でも、あの黒白足のぷーんと寄ってくる蚊はいたのか?ちょっとわからない。

オランダに5年くらい?住んでいた日本人友人が、南国に引っ越すことになりました。南国で気になるのはやっぱり蚊が媒体する病気。私もデング熱にかかって、本当に苦しい思いをしましたから、わかります。半年くらい、なんとなく体が本調子にならなかったもの。もう二度と罹りたくないと思う病気です。

到着して、生活の諸々が揃うまで、安心安全な虫よけがほしいということで、虫よけと、今回はレシピもお付けしました。これで自分で作れるはず!彼女がオランダで処分したい本や調理器具と物々交換させていただいて本当にありがたい!大半の本は置いてきてしまっているので、子どもたちはもう、大喜びで本にかじりついています。

ついでに、予防のホメオパシーのレメディの話とか、蚊を家に入れないコツとか、除虫菊の蚊取り線香とか。私がバリ島と台湾で培った南国暮らしの蚊対策、少しはお役に立てたらいいな


思えば一年前の今日は、台湾からバリ島へ10日間の旅に出発の日でした。

自家製チンクチャーと、オーガニック精油で作るナチュラル虫よけ

ちょうど1月の終わりに作ったチンクチャーがいい感じで出来上がってきていて(ビワの葉チンキを仕込んだ時に同時に作ったもの)冬なのに、そしてオランダの蚊に効くのかわからないのになぜか仕込んでおいたクローブのチンクチャーは、旅立つ友が必要なものだったんだね。

生きているものには「旬」というものがあります。食べるものの「旬」というのは私たちが日常で意識しやすいものですが、植物にも旬があります。用途に...

この時に仕込んだクローブチンクチャーをベースに、虫よけスプレーを作成しました。

スプレーといっても、これから大移動を控えているので、スプレー容器には入れず、精油ボトルに素を入れて、現地の水で希釈すれば使えるようにしています。これだと日持ちするし、私は旅の前は、このスタイルが好き。

レシピはこちらに

夏!できるだけナチュラルに虫よけを作りたい方に、南国バリ島暮らしで使っていた、最強のアロマ虫よけレシピをご紹介します。一度材料を用意すれば、...
やっぱり蚊避けチンクチャーはクローブが最強だと思う。バリ島時代は、これとニームのチンクチャーのブレンドなんかも使っていました。クローブのチンクチャーって、空気と合わさると少し発熱する気がするんだけど、どう?

日本行きに色々な思いを抱える中、日本でのワークショップの予定が少しづつ決まってきていて、準備を進めています。もうちょっとで正式告知できます。...

物理的な距離が離れていても、縁のある人にはつながる

彼女と実際に会ったのは今日で2回目。1回目も、話が尽きることなく、いっぱい笑っていっぱい話した。この時代、物理的な距離が離れていても、縁のある人には繋がるし、何年か経って会っても「まるで先日会ったように」当たり前でいられる。

人に繋げてくれる、友達たち。そして繋がってくれる人たち。私は本当にたくさんの人に助けられ、楽しませてもらって生きているなぁと実感しています。それは日本でも、バリ島でも、台湾でも、オランダでも。ありがたい限りです

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

 

各種テキスト、講座、相談窓口、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク