クリスマスにどうぞ。ポマンダーの作り方

豊富なフルーツとスパイスの国オランダ。ここにいるならクリスマスには作りたいポマンダー!ぜひ香りとともに静かな時をお過ごしくださいな

スポンサーリンク

ポマンダーってなんだ

ポマンダーは、香り玉のこと。
クリスマスのポマンダーはオレンジにスパイスを刺したもので、中世ヨーロッパでは魔除けや病気よけとして、スカートの飾りなどにされていたそうです。
オレンジって結構重いと思うけど・・・・

今年の我が家のリースもヒームストラ舞先生のレッスンで作りました

簡単なポマンダーの作り方

オレンジ、クローブ、シナモン、竹串、マスキングテープ、リボンなど。

リボンをかける位置にマスキングテープを貼ります。

竹串でクローブをさす場所に穴をあけ、ひとつずつ刺していきます。

マスキングテープを貼っていないところにクローブを刺していきます

刺し終わったらビニール袋にシナモンパウダーと一緒にポマンダーを入れてシェイク!

シナモンがまんべんなくかかりました。マスキングテープも外してね

リボンをかけて完成。家にあるリボンを使って、さらに作成から10日経っているので、なんだかしわしわしてきていますが・・・

オレンジ・シナモン・クローブの効能

シナモン おなかに!ガスを出したり、消化不良を助けたり。下痢の時などにも使われます。抗菌作用もあり。東洋医学の分野では、ぜんそくや更年期の治療にも漢方が使われます。妊娠中の精油の使用や過度な摂取はNG

オレンジ こちらも消化器系にはよい作用。神経を調和させ、血圧をあげる作用、そして痰や尿の排出を助ける作用もあります。冷えるような不安があるようなそんなときに。オレンジの皮である陳皮は咳の治療役としても知られています

クローブ こちらも消化促進によい作用(暴飲暴食になりがちなクリスマスシーズンにぴったり)特に吐き気によいです。鎮痛、抗菌作用が強く、歯科での使用がよく知られています。抗酸化作用が高いので、アンチエイジングに。体を温めます。妊娠授乳中NG

3つとも、消化器系に作用し、体を温める作用のある植物です。香りを楽しみながら制作できるので、終わった後はなんだか体があたたまりすっきりしたような?! 一刺し一刺し思いを込めて。冬の夜長におすすめです。

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

 

各種テキスト、講座、相談窓口、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク