オランダ 最近おすすめのハーブ&スパイスティー その1

寒さが日に日に増してきて、温かい飲み物を欲することが増えてきました。今日は、現在我が家にあるハーブティーをご紹介します。オーガニック、フェアトレード、アーユルヴェーダ、ヨガ、なんかがキーワードのハーブティーブランド、見てるだけで楽しいよ!今回と次回、2回に分けてご紹介します。

スポンサーリンク

定番yogi teaとpukka そしてオランダ発shotimaa

B hitomi’s organic でオランダ発送商品をご注文の方には、ハーブティーを同梱させていただくことがあります。どれもお気に入りのものばかり。みなさんのおうちに届いたものはありますでしょうか?

上段
左 Pukka Womans kind
排卵痛があったので、購入。ハイビスカスとビートのかわいい水色、更にクランベリーやローズなど、女性にうれしいブレンド。やっぱり私たちにはピンクが必要?!

真ん中 Pukka ginger and matcha
新商品で抹茶プロダクトがいっぱい!流行ってますねー、抹茶。しょうがと抹茶のハーブティーですが、とても飲みやすい。風邪の引きはじめに。ちなみに抹茶は日本のものではなく韓国産有機を使用なので安心です。

pukkaはイギリスのブランド。種類も豊富で、癖があまりなく飲みやすいものが多い印象。どの種類を選んでいいかわからない!という方には、アソートがおすすめ。5種類4つずつ入っています。

右 Shoti Maa Elements Purity Flame
。火のエレメントに対応したハーブティーで、チリ&チョコレートフレバー。辛いわけではないので子どもでも飲めます。このブランドの存在を知ってはいたんだけど、お友達にいただいたらドはまりしてるのが、こちらです。

Shoti Maa/Hari teaはオランダのハーブティーブランド。エレメント(元素)やチャクラ対応のハーブ&スパイスティーを出しています。yogi teaから派生した会社のようで、経営陣がguruばっかり。スパイスを上手に使ったブレンドが多い。なんというか、愛を感じる味が多いんだよなぁ、ここのは。

下段
左 yogi tea Breathe deep
これは我が家で常備しているものなので、発送の際に同梱している率が一番高いハーブティー。咳が出始めると必ずこれを飲みます。
日本でもyogi teaは購入可能ですが、Breathe deepは売っていないんですよねー。なんでだろ。こんなに良いのに。

以前こちらの記事でも紹介しました

良質で美味しいブレンドハーブティーが手に入りやすいオランダ。もはや我が家の暮らしの中に、ハーブティーは欠かせません。今日は我が家が愛飲してい...

日本だと呼吸器系だとスロートコンフォートというブレンドがあるのだけれど、Breathe deepは肺や気管支に作用して、スロートコンフォートは喉(イガイガとか渇きとか)をケアしてくれるという印象で、まったく作用が異なると実感します。おいしいですよ!

真ん中 shoti maa abendruhe
ドイツ語でevening calmという意味のある名前の付いたブレンド。日本語にしたら、「夜凪」といったところでしょうか。いい名前だなぁ。オフィシャルサイトによると、入っているものが以下の通り

シナモン(20%)、生姜、甘草、ルイボス、フェンネル、カルダモン、キャロブ、バニラ(4%)、ココア殻*、クローブ*、黒胡椒、ナツメグ。

体をあたためて、おなかを落ち着かせ、ほっと一息、みたいなブレンドです。ハーブティーといえど、グリーンティーやブラックティーベースのノンカフェインではないものも多いのですが、安眠ブレンド系は安心ですかね。

Kakaoschalen、英語にするとcocoa shell 日本語に直訳するならココア殻なんだけど、これはカカオニブのこと?違うのかな

右 Shoti maa Tea Time
午後のお茶にぴったりの、ちょっとカームダウンなブレンド。チョコフレバーのハーブティーって、正直あまり好きではなかったのだけど、shoti maaのはおいしい!バランスが絶妙なのだろうなぁ。

ココアピール(45%)、シナモン、甘草、キャロブ、ジンジャー、ローストチコリ根、カルダモン、黒コショウ、トウモロコシの髭、クローブ

Shoti maaもアソートボックスがありました。チャクラ+エレメント対応のハーブティーが入ったmagic box おすすめ。

shoti maaは、我が家から一番近いお買い物スポットEko plaza(オランダの大手オーガニックスーパー)には販売されていなくて、holland and barretに行かなくてはいけないのですが、調べてみたらAlbert heinでも取り扱いしているみたい。これはチェックしてみなくてはー!

個装されているハーブティー以外のものは、また次回ご紹介しまーす。

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

 

各種テキスト、講座、相談窓口、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク