我が家の常備薬。子どももOK!喉の不調におすすめ漢方シロップ オランダ・台湾・インドネシア

三男が発熱中。しっかりと丸一日半高熱が出て、現在は咳と頭痛が残る様子。今日は我が家の常備薬をご紹介。

スポンサーリンク

インドネシアでも喉の不調に蜜煉枇杷膏(びわシロップ)

日本在住時から愛用していたこちらの商品。当時はインドネシア出張の時に父が買ってきてくれていました。私も長男も、喉が弱いので、違和感を感じたときに舐めると改善。なくなると次の出張の時にお願いしていました。

お食事やアロマ、ホメオパシーも使う我が家だけれど、これもなかなか効きますぞ。

インドネシア バリ島在住時には、
Apotekで、Obat china untuk batuk とか Obat ibu dan anak untuk Batuk
(なぜか知らないけど、母と子の薬という名前がついてる)っていうと出てきました

台湾ではコンビニで気軽に!びわシロップ飴も常用

台湾だとたいていどこのコンビニでも買うことができたので便利。しかも1回分のサシェになっているタイプ。メーカーもいくつかあったような気がします。

お土産にも人気。

缶入りのものを、父母が台北に来てくれた時に、お土産に爆買いしていたのを思い出します。のどのお仕事をする人には人気ですね。

まさか!オランダでも東方行で売ってた!!

常備薬とはいえ、つい忘れてしまうタイプの薬なので、咳はアロマとレンコン湯、そしてホメオパシーで対処していました。空気の乾燥するヨーロッパ、喉のトラブルは頻繁。マスクして歩けないし。そんなある日、私たちアジア人の味方!東方行(Amazing Orientalというスーパー)で発見しました。わーい!

英語版パッケージはこれ

3つのサイズが出ていました。お値ごろなのよねー、これ。

気になる成分。漢方でできています

お味は、はちみつ+杏仁+薄荷といったお味。

これはボトルの色ではなくて、本体のシロップの色。

添加物などは入っていません。摂取量は大人が一日3回、テーブルスプーンに1杯が1回量、子どもは適宜。インドネシアや台湾のときは他のメーカーなのか、入っている解説が違うものもありました。子どもの摂取量が書いてあったのもあるのでご購入なさったものも表示をご確認してくださいね。

ほかにも咳対策はいろいろ

先日立て続けに咳の自然療法のご相談をいただいたので、この記事を書いているのですが、Yogi teaのBreath Deepもおすすめ

良質で美味しいブレンドハーブティーが手に入りやすいオランダ。もはや我が家の暮らしの中に、ハーブティーは欠かせません。今日は我が家が愛飲してい...

咳関連、やっぱり書いてるねぇ。

見事に家族全員風邪を引いています。 荒井瞳実です。 微熱でだるくて咳が続いて・・・・ そんな感じです。 昨日は温泉入って、薬膳烏...
お芋にご飯、なんだか糖質の摂取量が増えています。 台北も、冬だなぁ・・・と感じている荒井瞳実です。 アロマ以外の喉&咳のお手当 ...

喉に良いバリの怪しい水とか(これ、結構本気で探してるけどオランダで見つからない!)

バリ島5日目からしっかり高熱を出し 特に咳が酷かった三男くん。 こういうときに自分のブログは備忘録になる ↓過去記事↓ ...

ハーブティーで、ブルーマロウとか使いたいんだけど、ないんだよなぁ。とか。この秋冬も、これらにお世話になります^^


熱でふたえの人。元気になぁれ!

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

○アロマ研究会テキストマタニティ/キッズ/聖書のレインドロップテキストこちらからご購入いただけます

○アロマをこれからスタートなさる方、入門講座はアロマセラピー基礎講座

○お電話よろず相談窓口もこちら。30分お電話相談

各種テキスト、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク