オーガニック畑のオープンデイでアロマクラフト

お天気の良かった日曜日、アムステルダム近郊のNieuw vennepのオーガニック畑のオープンデイに誘われて、小さなお店を出店してきました。

スポンサーリンク

憧れのオーガニックファームへ

お花の先生、ヒームストラ舞先生のご近所にあるオーガニックファーム。みんなで協働して畑をしている、というのをうかがっていて、いいなぁと思っていました。そうそう、友達がこの畑のオープンデイで舞さんにオーガニックフラワーのブーケを作ってもらっていたのを見て、友達に「この人と友達になりたい!」ってお願いしたのでした。

その畑に行く。

マイさんのサイトとレッスン風景はこの記事に書いてあります

「お花のある暮らし」オランダでフラワーアレンジメントレッスン

舞さんが、ご購入いただいた日焼け止めクリームを、畑のメンバーに見せたところ、ぜひ出店して!ということで、お声がけいただきました。畑でできることを、私も考えたかったし、ぜひ参加させてください、ということに。

みんなで作るオーガニックファーム

リーダー格の方が3名だったかな、あとは協働者のみなさんとで、作ってるオーガニックファーム。野菜、フルーツ、ハーブ、花、果樹が、整然と並んでいます。風が気持ちよく吹き抜けて、とてもいい場所。

イベントでは、そこで採れた(というか、今、採った)お野菜はもちろん、加工品であるジャムも並びます。バンドが入り、懐かしいアメリカのメロディを中心に、ほどよく歌ってて。
小さな規模、畑を見ること、人と語らうことがメイン。近所の人がふらりと自転車で訪れていく。滞在時間が長いわけではないけれど、休日の予定のひとつに、ぴったり。この緩さは、主催側の気負いもきっと少なく、畑のイベントの理想形なのではないのかしら、と思いました。

手作りのジャムも色々。砂糖不使用(アガペを使ったもの)のもの、びわや小さな花梨を使ったものも。もちろんいちごやベリーmixのものもあります

畑から抜いて販売!味が濃いニンジン、おいしかったー

畑のお野菜!とってもおいしいです。

子どもたちも学びながら楽しめる

無人のテーブルには、1枚のプリントと、2枚のボードが置かれていました。ボードには1つは花、1つは種が。

どれがなんの種で、なんの花か、わかりますか??

もちろん答えは畑の中に!

小さい子から楽しめる、そして農作物に親しめる企画だなぁと感心しました。

これからは出店もしていきたいな

どうしても、言語の問題と、カウンセリング重視の仕事柄、イベント出店というのはしてこなかったのですが、とっても面白かった!今回はとくにオーガニックの畑でのものだったので、いらっしゃる方も知識があったり、ケミカルなものを使わないように気を付けている方も多くて、話が早いというか。なかなか深いところまで話せない自分の語学力がもどかしいのですが、しょうがないですね。日々精進也。

3種類のクリームを持参して、スプレー作成はワークショップ形式にしました。

常にチビがくっついてるw

もっともっと、オランダ人と、たくさん会話をする機会を増やして、もっともっと、学んでいきたいな、と思います。

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

○アロマ研究会テキストマタニティ/キッズ/聖書のレインドロップテキストこちらからご購入いただけます

○アロマをこれからスタートなさる方、入門講座はアロマセラピー基礎講座

○お電話よろず相談窓口もこちら。30分お電話相談

各種テキスト、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク