ビニール袋ひとつだけ!お砂糖なしで大満足、自家製アイスクリームレシピ

暑い日には、やっぱりアイスが食べたーい!町のジェラート屋さんで食べることもあるし、たまにスーパーのものも購入することもあります。オランダではBIOのアイスもオーガニックショップでは買えるのだけど、やっぱり気になるのは砂糖。連日暑ければ、連日アイスを食べたがるし・・・・ということで、アイスは作ってます。

スポンサーリンク

自家製アイスクリーム材料はたったこれだけ

完熟したバナナ1本
ココナッツミルク50-70ml
塩ひとつまみ

これが基本。量を多めに作りたいときは、この3倍量で作ったりします。
完熟したバナナで作る時もありますし、先日はBak Banaanという、加熱するとおいしくなる大きなバナナを発見したので、そちらを利用。オーブンで20分くらい皮ごと焼いてから使います。甘酸っぱさがおいしい!

ココナッツミルクは、漂白剤や防腐剤の入っていないものをチョイスしています。

バナナとココナッツミルク、塩をミキサーでガーっと混ぜます。

ジップロックや冷凍庫に入れても大丈夫なビニール袋に入れて冷凍庫に入れるだけ。気温にもよりますが、食べる20-30分くらい前に冷凍庫から出して、少し柔らかくなってきたら、手でもみほぐします。

ミキサーがなくてもできます!

ミキサーがなかったり、出すのが面倒だったりする場合、バナナを袋に入れ、袋の上から手でつぶします。そこにココナッツミルクと塩を混ぜて、手でまんべんなく混ざるように、袋の上から混ぜていくだけで大丈夫!

以前はタッパーに入れて、2時間置きにフォークで混ぜる・・・という作り方をしていたのですが、金属のフォークでアイスを引っ掻く行為が、本当に不快で不快で・・・それならビニールでいいじゃん!ということになりました。ジップロックではなく、息子がサンドイッチお弁当を持っていく用の、ビニール袋で(使い捨てで)作ることのほうが多いです。衛生面も心配なので毎回新しい袋で。私も基本はミキサー使わずに作ってます(ずぼら)

チョコレートアイスがおすすめです。

先ほどの基本レシピに、おいしいオーガニックココアたっぷりとシナモンを少々。

これが、とーーーーっても満足できる。ココナッツオイルをかけて(冷えるとパリパリになります)みることもありますし、軽く砕いたナッツや、ココナッツファインを入れてみることもあります。大人ならラムを入れてもいいですねー。

長男はあまりバナナが得意ではないのですが、しっかり味付けをすれば、全然気にならないらしく、喜んで食べてくれます。しっかり甘味もあって、濃厚さもあるけれど、後味すっきりという感じで、いくらでも食べられます。罪悪感なしで甘いものが食べられるって、いいですよね。

ハーブティーのカレンデュラの花を載せて。アイスのスクープがあればもっときれいにできると思う。

アロマクラフト会のおやつに

熱波が続いたオランダ。扇風機ももちろんクーラーもない我が家で、窓を全開にしても暑いしどうしよう・・・と、こちらのアイスをご用意しました。気に入っていただけて良かった^^ ご参加なさった方が、ブログにも書いてくださいましたよー。

今は20度前後のオランダらしい気候になっているので、子どもたちの毎日の「アイス食べたーい」攻撃はありませんが、まだ6月ですからね。あと3か月くらいは、冷凍庫に常備しておくことになりそうです。

学校の誕生会で、一般的なスナックをいただいてくることが多いし、お友達と一緒のときはしょうがないと思って食べさせていることもあって、砂糖の摂取量はどうしても増えてしまいます。家庭内だけでも、ちょっと気を付けてあげられたらいいな、という感じです。

どうぞおためしくださいませ

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

 

各種テキスト、講座、相談窓口、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク