小さくなった石鹸、どうしてますか?乾燥対策のシアバター入り手作り石鹸作り。

我が家にはシャワーとトイレと洗面台が一緒になったバスルームがあって。シャワーブースと洗面台両方にせっけんを置いているのですが、両方とも石鹸が小さくなっていました。なので、朝から遊んでみましたよ。

スポンサーリンク

小さくなった石鹸、どうしてますか?

みなさんは、せっけんを最後まで使い切るのって、上手ですか?
小さいまま頑張って使ったり、専用のネットに入れたり、新しい石鹸と合体させたり。いろんな方法があると思います。

我が家はシャワーブースにある石鹸置きの「目」が大きく、せっけんが小さくなるとキープできず下に落ちてしまうのが悩み。ちょうど洗濯機置き場くらいの、小さなシャワーブースなんです。狭い。


たまにはこんな方法で石鹸を復活させてみませんか?というお話。

小さくなったせっけんから、新しい石鹸を作る方法

今日は小さくなったせっけんをあわせて、ひとつのせっけんを作る方法をご紹介します。すごく簡単。子どもとのお遊びにも最高。

せっけんをおろし金ですりおろす

マルセイユ石鹸が、いくつにも分かれてボロボロになっています。ナチュラルな石鹸って、使用途中にこうやって崩れてしまうものも結構多いですね。黒いのは作家さんの作品で、麻炭やハーブの入ったもの。

ちなみに、大きすぎるせっけんなどは、我が家は包丁でカットしてつかってます

このせっけんを

チーズのおろし金ですりおろしていきます

乾燥対策に!美容成分を追加して混ぜる

細かくなりました!

ここに、美容成分を足していきます。おろした石鹸の上側、
左からシアバター、はちみつ、精油を足していきます。今日は精油はパチュリ。
シアバターは保湿力抜群で、抗酸化作用があるので、冬のご家族のお肌の健康を守るのにピッタリ。以前のシアバター関連の記事にも書きましたが、アフリカでは赤ちゃんから、魔除けとしても使われていますし、内服もします。
私がおすすめするのは、お肌に使うなら安心のUSDA(エコサートオーガニック認証)取得のもの。こちらのココロコスメさんのシアバターは、成分分析もちゃんと出ていて、信頼できます。安いし。


シアバターは体温で溶けるので、そのまま液体と一緒に手で混ぜます。

粘土遊びみたいでとっても楽しい作業。子どもたちと作業を行う場合は、手で目をこすったりすることのないように、目を離さないでくださいね。

おうちに余ってるものを活用して

なめらかになって、なんとなく、形になったのですが、これだけじゃつまらない(笑)

余ってませんか?お料理用のドライハーブやシナモンパウダー。買ったはいいけど使い切れないで1年くらい経ってしまっているものとか。挽いてしまったハーブやスパイスは、時間がたつとどんどん香りが飛んでしまうので、一旦開けたら早めに使うのが吉。

じゃあ、シナモンパウダーも混ぜちゃおう。
精油なども、使用期限の迫ったものを使うとか、美味しくなかったお茶の茶葉をグラインダー(や、すり鉢)で細かくして配合するとか、いろいろ遊べます。ハーーブ類などは、排水溝に詰まらないように、細かくしてから使用してくださいね。

出来上がり。色はイマイチですが、しずく型にしてひもを通せるようにしました。

丸1日か2日、しっかり乾燥させれば完成。

いかがでしたか?

なかなか石鹸の手作りはハードルが高い、という方も、おうちの石鹸をアレンジすれば、お手軽ですよね。同様に無添加の香りのない石鹸をすりおろして使ったり、すりおろすのが面倒な方には、「せっけん素地」というものがアロマショップに売っています。

今は、電子レンジでできるせっけんキットのようなものもあるので、電子レンジの使用に抵抗のない方はこちらも便利。クリアな石鹸ができるのでかわいいですよ。

自分の体をケアするものを、自分好みにアレンジできたら。生活の中にちょっとハッピーが増えるかな、と思います。寒くてお外遊びのできない冬の暇つぶしにも。3歳くらいのお子さんから一緒に楽しむことができますよ!

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

 

各種テキスト、講座、相談窓口、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

海外からオーガニックの手作りアロマコスメを日本向け発送!アロマセラピーを学ぶオンライン講座も

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク