ジャンクな大好物。オランダのフライドポテト専門店。

寒い外出中、「あったかいもの食べたいねー」といって食べるのが、やっぱりフライドポテトです。

スポンサーリンク

じゃがいも主食のオランダで

ヨーロッパ圏は、じゃがいもがよく食されています。日本人一家の我が家は、じゃがいもが主食になることはなくって、どうしても付け合わせ。お肉にサラダにじゃがいも・・・でもご飯がつきます。

お昼はサンドイッチを持たせているので、夜がごはん。朝は個々、体調によって違って、トーストやおにぎり、ミューズリー、フルーツだけとかサラダだけ、とか。

私は昔から芋娘で、お芋類が大好きなので、じゃがいも主食でも全然かまわないのですけどね。

スーパーやマーケットでも、用途に応じたじゃがいもがたくさん売っています。すでにカット済のものも多いです。

veggy2

ポテトやさんへ!

この日は、長男とcentrumで待ち合わせをして、冬服の買い出しへ。長男の授業が数コマ急遽、休講になり、次の授業まで外出していいとのことで電話があり、チビを連れて出かけていきました。

お買い物に付き合ったチビへのご褒美を兼ねて、
spuistraatにあるポテトやさんへ。

ちなみに、フライドポテトのことはフリッツとか、パタットと言います)

Bram Ladage

もうちょっと離れたところに行けば、オーガニックのお芋をつかったポテト専門店もあるのですが、寒いし歩きたくないので。

p_20161010_121001

店頭で生のジャガイモからポテトを作っています。ケバブ屋さんとかだと、冷凍ポテトだし、やっぱり生のジャガイモってうれしい。

剥いたジャガイモを一瞬でスティック状にカット

p_20161010_120954

これをカウンター裏にあるフライヤーでバケツ1杯じゃじゃーっとあけて揚げます。

注文すると、最後仕上げに揚げなおしてくれるので、アツアツ。

p_20161010_121005

定番フリッツソース(マヨネーズ)にも慣れました。

p_20161010_120949

なので冒険!pindasause、ピーナッツソースです。ガドガドやサテにつけるソースなので、バリ島暮らしをしていた私たちにはなじみ深い。少しピリッと辛くておいしかったです。

ポテトとソースは別料金なので、ソースのゴージャスさで値段も変わります。次に注文したおじさんはpindasause specialを注文していたら、ピーナッツソース+マヨネーズ+オニオンで、てんこ盛りでした。

太るのはわかっているけどやめられない

この日のランチはこれで終わり(長男はいつものお弁当のサンドイッチを学校で食べたけど)揚げ物にたっぷりマヨネーズ、太るのはわかってるのだけど、やめられません。あはは。

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

 

各種テキスト、講座、相談窓口、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク