我が家の自炊ご飯 オランダ生活10日

食べ盛りの男子が3人いる5人家族の我が家。外食の高いオランダで、外食なんてできない!軽くフリッツやハーリング、パンなどを買うことはあるけど、オランダについて10日弱、まだ一度も外食していないですw

まだ仮の住まいなのだけど、調理器具は豊富にそろっています。私がずっと欲しくて買っていなかったハンドブレンダーもあって、今日は朝からジャガイモのポタージュ。うれしい。

スーパーマーケットや市場の様子は、書きたいことがいっぱいあるし、また後日に譲るとして。

食材が豊富で、選ぶ自由がある。オーガニックのものも、普通のものとあまり値段が変わらないし。そう感じます。移民も多いので、あちこちの食材がいっぱい。何でも作れそうだ。

13962521_1075613535866033_4337516774204722134_n

最近、夕食はお米にすることにしました。1キロで2ユーロくらい。今のレートなら230円くらい。我が家は1食で500グラム消費。味も問題なく食べられると思うけど、日本でコシヒカリばっかり食べていた人はこれではダメかな。もっと良い(高い)ものもあります。そっちはもっとおいしいはず。

イタリア産。お米はバスマティやジャスミンや、本当に種類がたくさんあります。うちは次男がもちもちのごはんが苦手で、バリ島で食べていたようなパラパラのお米が好き。
お料理によって使い分けたいです。

spelt
パスタも種類が豊富で、スペルト小麦(古代小麦で、現代の小麦と比べアレルギーなどが出にくいと考えられている)のパスタも200円しないくらい。まだおいしく食べる方法は見つけていないけど、クリーム系やトマトソース系など、日替わりでいろんなパスタも作ってみています。小麦率があがるので、質の良いものや、体の負担が少ないものをと思います。まだ粉を捏ねる余裕はないです。
ま、我が家500グラムじゃ足りないんですけどね

chapchai

数日前はチャプチャイ。インドネシア料理というかチャイニーズインドネシアン料理かな?平たくいうと野菜炒めです。白菜、ニンジン、マッシュルーム、トマト、ひき肉、カリフラワー、玉ねぎ、にんにくと生姜が入っています。テンペも買えるので、テンペゴレンと一緒に。うっかりバナナも揚げてピサンゴレンを作りそうになったけど、それは思いとどまりました。
今まで子どもたちが育ってきた、インドネシア料理風や、台湾料理風(私のアレンジが加わってるから、あくまで「風」だけど)のものが作れるのは、よいなぁ。

zukkini
ファーマーズマーケットで買ってきた、触るとちくちく痛いズッキーニで、昨夜は肉詰めなど。台湾生活時代にはなかったオーブンがあるのがうれしい。今日はお砂糖とベーキングパウダーを忘れずに買ってこようと思ってる。そしたら朝にホットケーキができるし、おやつも作れるね。

garden
世界中の食材が手に入るこの地は、昔から海を渡り、いろいろな人や物が交わり、たくさんの文化を包括して成り立っているのだろうなぁ。もっとオランダのトラディショナルなものに触れたり学んだりしてみたいな、という思いもありつつ、まぁ焦らずいこう。
ここで、私が作るごはんをメインに、育っていく子どもたち。畑とまではいかなくても、ベランダ菜園も復活させたいぞ。健康にすくすく育っていってほしいものです。

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

 

各種テキスト、講座、相談窓口、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク