ママのために。子ども達がくれる、かわいいプレゼントたち

台湾暮らしもあと2週間。どうしよう。寂しい(笑)またいつでも来れば良いよ!と思うけど、やっぱり旅と生活は違う。自分の耳が台湾の言葉に馴染んでいってることに気づくたびに、少しセンチメンタルな気持ちになっています。しかし、目が回る程?口から文字が出てくる程?いそがしーい!どうしよーう!毎回のことですが、今回もどたばた引っ越しになりそうです(汗)

スポンサーリンク

チビちゃん達がくれたギフトを紹介します

春になると、お外遊びが楽しくなって、お花を摘んだり、葉っぱを集めたり、チビちゃんたちは大忙し。今日は午前中に公園に遊びに行く途中に、三男が「ママこれピアスにしたらいいよー」といって、こんなものをくれました。
木の実

か、かわいい・・・ピアスにしたいけど、流石に無理だ・・・
green!
この木から採取しておりました。

次男くんはお手紙が大好き。最近の絵は、本当に「子ども感たっぷり」でかわいい。
5yrs picture
お腹が出てるキャラクター(我が家には「お腹プルンと氏」という謎キャラが流行っています。プルンとは、お腹のぷるっと感と、インドネシア語のプルットが混ざってます。)いくつか描いてます。スケボー乗ってたり、滑り台滑ってたりw

にいにだって、可愛いのだ

小さい頃に私と散々里山を歩いた長男。お年頃で悩まされることもあるのは、たびたび投稿に描いています。

春は芽吹きの季節。冬の間、体内に潜んでいたものが、表面化されるようです。今日は家族のスキンケアのために作ったクリームをご紹介。 春になると...
12歳の扱いが、難しくなって来た。日本だったらこの春、中学生にあがる長男。 先日も、ワンワン泣いて、私も相方も、色々話しをしてあげて、あぁ...

ニコニコで帰って来て「ママーへびいちご摘んで来たよ」

バリではなかなか見つけられなかったへびいちご。(涼しめのすごい山奥とかには自生しています。)へびいちごを見つけたときに、これをチンクチャーにして、蚊に刺された時に使おうって、思ったんだね。えらいえらい!
へびいちご

でもちょっとしかないし、葉っぱももったいないので一緒に漬けました。今はこのくらい色が出たよー
蚊に刺されチンクチャー

目に見えない宝物もたくさん

子育てで、自分の時間(仕事の時間含)も全然とれないよーと、イライラしてしまうことも多いのだけれど、それでもこの子達と一緒に暮らしていることで、たくさんの笑顔と安らぎを貰ってるなぁと思います。でも、日々ほんっと余裕がない。夏休みが6ヶ月間続いているようなもので、正直息切れします。それは否めない。男子3人なんて、修行みたいなもんだ。でも、幸せだって胸を張って言える自分の人生は、結構好きだ。

彼らは大人になったとき、この台湾での暮らしをどう思い出すのだろう。一人くらいは台湾に帰るだろうか。この子達と台湾で暮らすことができて、本当に良かったなって思います。台湾を思い出せる味を、次の場所でも作らなくっちゃな。
こうやって、子ども達は色んなことを吸収して、色んな幸せを放出して、生きてる。
たくさんの方に見守られながら。
smallsmall

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

 

各種テキスト、講座、相談窓口、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク