わーい臨時収入♪放っておいた、マイレージが溜まっていた話と、私の海外旅行歴。

私の初海外は、1歳10ヶ月。
先日、相方&子ども2名が訪れたマカオ。
当時はまだ香港からフェリーで行った、らしい。

先日、ずっと放置していたマイレージの
アカウントをチェックしたら
結構溜まっていたので、嬉しい。
なので、今日は旅歴を。

スポンサーリンク

UAマイレージプラス

多分20歳くらいの時に作って
何度か特典旅行も利用したユナイテッド航空の
マイレージプラス。

15年前とかに、インターネットでポイントチェックなどが
できるように設定したのですが、
もうそのメールアドレスも使っていないし、
再設定のお願いをしました。

住所変更が途中までしてあったりとか
なんだかめちゃくちゃな登録情報だったので
身分証明(パスポート・日本の免許証)コピーと
必要事項を記載して、郵送で再登録の申請。
昨日メールで、処理完了のお知らせが。
そしたら

mileage
57878マイルも溜まってたよ!
ハワイもニュージーランドもオーストラリアも
ネパールもモルディブもタダで往復行けちゃうよー!

セゾンVISAカードのポイントが
UAマイレージに付くようにしているので
毎月、マイルが溜まっています。

ちなみに、これは、先日のバリ行きのEVA AIRのマイル加算前。
(同じスターアライアンス系だから加算可能です)

しかし、ひとりでフライトすることも、今のところないし
相方のツアーの時に使うとか
家族分のフライトをアップグレードするか・・・

使い道アイディア募集しますw

父があっちこっちに

私の父は、還暦を越えた今も、
毎月アジアを中心に海外に出ている人で
私が産まれる予定日の3日くらいまで
海外にいたことが、母子手帳に書かれています。

子どもの頃も、父が家にいないことも多くて
帰ってくるはずなのに帰ってこないとか
傷だらけになって帰って来たりとか。
不安に思ったことも多々。

日本に住んでいるよりも、
バリ島や台湾にいるほうが、
父には会える。
そんな実家です。

幼心にショックすぎたフィリピン

初海外の後は、小学校3年生のときにフィリピン。
父の仕事の海外研修に家族でつきあって。

自分と同じくらいの子ども達が
川で物を拾ったり(これを売ったりしてる)
バスの中まで物売りに来たり
すごく衝撃で。
しかも、父、ひなが入った卵食べるし!!
(バロットというフィリピン名物。検索してみて。)
結局、ご飯が何も食べられなくなって
がりがりに痩せてしまった。

父が中華料理店で、白米をおにぎりに
してもらって、食べさせてくれたのを
いまでも覚えてる。

旅から帰って、渾身のレポートを仕上げて
夏休みの自由研究にしました。
(まだ取ってあるかも。)

あれはもう30年近く前になるのか・・・・
bali

仕事で何度もソウル・バンコク

それから長く時間があいて、
大学受験が終わってから、父と母と3人で韓国へ。

それから、仕事の仕入れも兼ねつつ
(衣料品やアクセサリーなどのアパレル関連)
年に3、4回、韓国に行くのが数年続きました。

韓国といっても、ソウルのみ。
仕事場は東大門、梨泰院あたりが中心。

友達とも何度か遊びに行った。
あの頃は買い物が楽しくって仕方なかったなぁ。
焼き肉食べに、まだ韓国未経験の相方を
連れて行ってあげたいなー。
バンコクも、洋服屋アクセサリーのオーダーのために
何度も足を運んだ場所。
ここぞとばかりにバイヨークスカイという
バンコクで一番背の高い88階建てのホテルに泊まり
(それでも当時すごく宿泊費が安くてスイートとか泊まれた)

インド人のカーゴやさんに配送のお手伝いをしてもらって
プラトゥーナムとか、あちこちで仕入れ。

バンコクは、食事と足裏マッサージにハマった。
行動範囲は狭かったけど、あの溺れそうな湿気と
エアコンの効いた室内と、塩味のオレンジジュースが大好きだった。

今でも、ことあるごとに
「タイにいけないかなー」と探っているのだけど
(トランジットとか)なかなか機会のないまま15年経過。
もう全然違う景色なんだろうなー。

20150122_1474444

でっかいとこ!アメリカ&オーストラリア関連

ロス、ラスベガス、ハワイ、NY
旅や仕事で訪れたアメリカは
いつも食事で困るけれど、
とても刺激的だった。
時差ぼけ、長いフライト
言葉は英語なら通じる
なんか、広い、大きい

っていう、アジアにはない感覚。

友達と行ったグランドキャニオンは、
壮大な景色に圧倒されて
涙が出たのは、人生で初めて。

いつか、子どもができたら、一緒に来たいなぁ
車でドライブして大陸横断したいなー
そう思ったのを覚えています。

NYはひとり旅で
アジアとは違う
「私が行き倒れても、この世の中は動いてる」
っていう、他人との距離感が、
私をゾクゾクさせて、内面へ思いを向かわせる
旅だったなぁと思います。

今まで出て来た旅は、大体1回目は父または家族で
訪れていて、街の歩き方を父に教えてもらっていた。
でもNYは初めて、ひとりで。
しかもハーレムまで行って、もうビクビクドキドキしながら
とにかく、歩き通したのを覚えています。
あれは、WTCの事件の、少し前のこと。

オーストラリアは、ケアンズとウルル(エアーズロック)に。
高い所が怖くてウルルに登りきれず途中で降りたり
体験ダイビングで珊瑚で足を切って、アレルギー症状で
全身が腫れて発熱。病院送りになったり
散々な思い出ばかりですが、

牡蠣たくさん食べたり、ドッグレースで勝ったり、
蟻を食べたり(これはガイドさんに教えられて試したw)
場所・人の、楽さ、ラフさ、が心地良かったなぁ。
ビザが簡単なら、住んでみたいところです。

そして、バリ

3年半暮らしたバリ。

その前に4回?5回かな?旅行で。
バリ旅行は、長男が産まれてからなので
今まで、子連れバリしか経験していないです。

もう今から8年前になりますが、
子連れバリ島旅行の記事も書いていました。
今は旅キッズというサイトで見ることができます。
なんせ8年前ですし、お目汚しに。貼っておきます。

旅キッズby hitomi
懐かしい・・・・
住んでみると、「あれー違うなぁ」というところも
なきにしもあらずですし、もう8年も前の記事ですが
旅行者として、精一杯調べて書いた記事たちですね。はい。

相方と来たときに
「いつかウブドに住んでみたいねぇ」と言っていたので
本当に、住んでみました。

bali

そして、どうなる?これから??

まだチケットは購入していないのですが
台湾のあとの、次なるステップを、着々と準備中。

この溜まったマイレージを使うのか、使わないのか
まだわかりませんが、
LCCの安いキャリアも含め、
簡単に検索できるスカイスキャナー
で検索しています。

呼ばれているところに
行くまでさ♪

P_20160320_150203_1

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

 

各種テキスト、講座、相談窓口、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク