モーセ、マグダラのマリア、ピラミッド。聖金曜日に想う、太古の薫りと植物の雑感。

先日、聖書のオイルと、施術のことを書きました。

私は、レインドロップという、良質の精油の原液を一度に40滴以上使う施術を行うことができます。今日はそんなセッションに対する思いを。 精油は...

今日思い立って、この12のオイルのことを、感覚ではなく言語や知識でまとめてみようとおもって(子どもたちを遊ばせている傍らで)カリカリとペンを片手にお勉強。

私、最近、こういった話の傾向が強いですね。役に立つ情報とかじゃなくってごめんなさい。こういう時が、たまにやってきます。自分自身、自然の中にいなくっても、こういう時がちゃんと来るのだなと驚いています。

お嫌じゃない方はお付き合いください。私の頭の中、今日もマニアックな?考察です

スポンサーリンク

古来から使われていた精油や香り。魂はエジプトへ飛んでいく。

古代エジプトの時代から使われていた精油や、その素となる、樹脂や木材。昔から使われていたものたちは、私がとても興味があって、ことあるごとに調べている
漢方や中薬の世界ととても近い。薬にもなり、儀式でも使われる植物。

薫りや、その素材たちが持つストーリーを読み進めていくと、もう魂はエジプトへ。

というよりも、広大な博物館にひとり佇んで、そこで薫り漂ってくるような、なんとなく、心がしゃきっとするような、そんな時を過ごしています。

ancient essential oil Egypt

古代の文明の気配を「今」、感じられる。

古来からの、そしてたくさんの土地の、生や死の儀式での植物。人類や文化として、数々の変容を繰り返していく中に存在した療法や、暮らしの中のハーブ。この「今」感じている、それらの気配。

香りが記憶を呼び戻す作用は「プルースト効果」というのだけれど人類としての記憶が、呼び戻されている感覚。過去のものが、ここにある感覚。

そういえば、先日Facebookでこの記事をシェアしました。

 時間は人間の感覚から独立して実在するのか、それとも実在しないのか?時間に関しての概念は実に興味深く多くの研究者たちを魅了している。 マサチューセッツ工科大学の哲学助教授、ブラッド・スコウ博士は、時間は流れていない。むしろ止まっていると考えている。相対

簡単にいうと、現在過去未来が同時、同じフィールドに存在していて、ただ、「今」にスポットがあったっているだけ、という。これが、ゴールデンレインドロップで感じる感覚と同じかなぁと思っていて、これを言葉にするって凄いなぁと
思ってシェアしたのだけれど、

今日香りを深めていく中でも、同じことを感じた。すごい狭いマンションの一室で、子ども達がぎゃーぎゃー騒いでいる中なんだけど、私、壮大な空間にいる。

20160214_164840

私たちはひとりぼっちじゃない。この大気に含まれる豊かなものを

以前ベビーヨガのレッスンの中で、ママの身体をほぐすためのヨガを15分くらい取り入れてた時とか、クリスタルボウルを演奏する前に、瞑想の導入のための呼吸のガイドをする前に、たまに話していた話があって。

大気、空気というものは
大気圏の外に出ることはない。
ずっと、この地球の空(くう。そらだけじゃなくて空間)を
循環し続けている。

恐竜が吐いた空気も
まだ美しい緑だった地球の空気も
人類の哀しみの吐息も
あなたの愛する人の命の息吹も
全部、あなたが吸う空気だよ

そして、あなたの吐く息もまた
この地球上に存在し続けるよ
その全てを取り込んで、受容して
そして深く吐き出すこと。
これは、この星の構成員として
生きている証だ。
だから私たちは、個であるけれど
ひとりぼっちじゃない。

だから今日の、この台北の空気にだって、数千年前のあのとき、レバノンのシダーから放たれた芳香が、含まれているわけだ

・・・・って、飛躍し過ぎ?私の脳みそ。

cypress-355637_640
これはサイプレス。
地中海沿岸で主に死者を弔う為に墓地に植えられている。死と永遠を支配する神、ハデス(プルート)に献上するための植物。その精油のキーワードは「再生」その土地の宗教観や死生観と大きなつながりがある。
baliplumeria
バリ島では綺麗なお花で飾りやお祈りに使うけど、ジャワ島だと、プルメリア(フランジパニ・カンボジア)もお墓に植える花になります。日本だと菊や彼岸花。
これらも、きっと由来があるはずだ。

樹脂という性質のものと、ボーダー=壁を超えたところにあるものとの関係性

樹脂(レジン)タイプの精油のことも考えている。フランキンセンス(乳香)をはじめ、ミルラ(没薬)ガルバナム(楓子香)ベンゾイン(安息香)など。

これは、樹皮、木の幹を傷つけて出て来た樹液の一種。木は自ら傷をつけるわけじゃなくて何らかの外的な要因があって、幹に傷ができる。(もちろん染み出てくるものもあるけど)その傷を癒す為に、樹脂が分泌される。

特に精油を採取する場合は自然に出てくるというよりも人が木に傷をつけることが多いかもしれない。

壁を突き抜ける(樹皮を突き破る)わけだから、

他者との関わりや、肉体と精神の境や、霊的なものと人間との繋がり

に関連する。

こういったオイルは実際に皮膚の傷を治すのに使用されるけれど、瞑想状態を作るし、昔から儀式に使われるというのは実に納得のできることだなぁと。

古代、もっとたくさんの植物だってある中で、儀式に使われたという記述があるものは、やっぱり、そういう植物だからだ。

他者との関わりの中で、傷ついた心だって、癒すことができるのだ、きっと。

800px-Olibanum_resin

今日はイエス様の命日。聖金曜日

モーセにマグダラのマリアにニコデモ、彼らが手にした香りを深めて。

今日は聖金曜日(good friday)なことに気づく。キリストが亡くなった日。

復活の時までに、私は、きっとこの作業を終わらせないといけないんだろう。つながりが消えないうちに。

goldenraindrop

聖書に出てくる12種類の精油を使用したゴールデンレインドロップの
オリジナル通信教育用テキストデータ販売はこちら

振込コンビニ決済(決済後データ送付)

聖書に出てくる12の精油を使ったセッションの解説書です。精油の解説が10ページ程度です。ゴールデンレインドロップの施術をするには、レインドロップの基礎技術が必要ですが、施術とは関係なく、聖書に出てくる精油のことを学びたい方にもおすすめの資料です。◯ A4サイズ15枚のPDFファイルデータです。◯こちらの施術をするには、...

クレジット決済(即ダウンロード可能)

聖書に出てくる12の精油を使ったセッションの解説書です。精油の解説が10ページ程度です。ゴールデンレインドロップの施術をするには、レインドロップの基礎技術が必要ですが、施術とは関係なく、聖書に出てくる精油のことを学びたい方にもおすすめの資料です。◯ A4サイズ15枚のPDFファイルデータです。◯こちらの施術をするには、...

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

 

各種テキスト、講座、相談窓口、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク