素肌力をあげるために実践している6つのこと&自宅で作れるカソーダでシミとり!

昨日は手作りメイクグッズのご紹介をさせていただきました。
記事はこちら
脱すっぴん(笑)私の手作りメイクアップアイテムを今日はご紹介!

やっぱりみなさん、メイクで悩んでるんですねー。
スキンケアはオーガニックでできても、
メイクは難しいっての、わかりますー。

スポンサーリンク

すっぴんで過ごすことを目指したい

メイクグッズは作っても、
年をとっても

基本的には

すっぴんで過ごすことを目指したい

私なので、今日は、目指せすっぴん!で
素肌力をあげるために実践していることをご紹介します。

手作りのコスメ&メイクで肌に負担をかけない

ブログで色々ご紹介しているように
基本的に、

自分のコスメは自宅キッチンで手作りしています
Jpeg
me’s organic

オーガニックや野生種のアロマのエッセンシャルオイルを使って
その土地で採れたハーブのエキスを抽出して
ベースオイルも、生産者のわかっている最高品質のものを。

それでも、昔スキンケア用品に毎月1万円以上かけていたときと
比べ物にならないくらいコストダウンしています。

基本の手順は

◯夜入浴後
化粧水→クリーム→寝る前にもう一回クリーム

◯朝洗顔後
化粧水→クリーム(その日のお肌の状態によってオイルに変更)→BBクリーム→パウダー

です。

自作することで、
防腐剤フリー、パラペンフリー、石油系成分フリー、シリコンフリー、合成界面活性剤フリー
みたいなスキンケアができています。

メイクオフはしっかり

手作りコスメ使用なので、石鹸でしっかり洗顔すればオフできます。

石鹸は結構こだわっているかも。
今も、とある方が作られている石鹸なのですが、石鹸素地を使っているもので
洗い上がりがすっきりしすぎていて、あまり好みではないの。

それで、ただ今バリに、発注しております。
最高のココナッツオイルを使った石鹸を♪
201309111525
Mさん、本当に楽しみにしてますー
画像お借りしましたーー

なんとなく肌が重たいなーと感じる時は
ココナッツオイルでマッサージがてら
メイクを浮かせてティッシュオフしてから
洗顔をするようにしています。
そうするとすっきり。

お化粧、ケアもしない日を作る

お肌の断食です。
お化粧もしないし、化粧水もクリームもつけない。

トマトだって、荒れ地に育つトマトの方が甘いっていうじゃない?

ちょっと過酷な目にあわせて、怠けないように、
自己治癒力を発動してもらうように。

10255790_628073037286754_1919445904008634892_o

この、前ーに使ってたプロフィール写真なんて
完全にすっぴんだわね。

旅する生活だと、湿度も気温も日差しも
結構頻繁に変わるので、お肌には適度に刺激を与えることが出来て
よいのかもしれないなー

(たまに)マッサージをしてあげる

本当は毎日すればよいのはわかってる。
台湾ではサロンでもできる「かっさ」なんかは
施術前後で大きく顔が変わるくらい、効果抜群。

でもさー
毎日なんて、疲れるので、
思い立ったときだけ、やってます。
cade8e_06ab1a5c25154ccb8a002a599534208a
ココナッツオイルはお肌を滑らかにする効果がありますよ。
疲れの溜まりやすい目元とか、
小鼻の黒ずみとか
気になるほうれい線と、眉間のしわとか

あげて伸ばす

感じで、指の腹でマッサージしています。
かっさ用のプレートも台湾では安く手に入りますよー♪

そうそう、今後、きちんと他の方にもフェイシャルの施術は
できるようになりたいと思っております。

シミ取りに”カソーダ”実験中

遠目からでも目立つシミが3つ。
バリ島滞在中、妊娠しているときに、見事にすっぴんで暮らしていたので
(室内で紫外線も防げない南国!)
自分でも驚く程シミが増えてしまった。

妊娠中などホルモンバランスが変化する時期は、
シミになりやすいんですよねー
そんなことを思い出したときには、後の祭り。

冬で日差しの弱い台北にいるので、ただいま

カソーダ

実験しています。

20151210_202549

重曹2に、キャスターオイル(ひまし油)1の割合で
混ぜたペーストを、しみにぬりぬり。

カソーダ という名前ですでに商品化されているのですが
品切れのことも多いので、作りました。

まぁ、大体なので目分量でペースト状になれば。

寝る前にシミに塗っているのですが
ぴりぴりしたり痒みを感じたり、なんだか違和感を感じます。
私はまだ皮が剥ける程浸透していないようなのですが、
虫さされの跡で実験している長男は、あとになった部分の皮が剥けた
と言っています。

私のシミも、いつか綺麗になるといいなぁ。

やっぱりお肌は身体の中を表してる

皮膚は、人間の臓器のなかで
かなりの面積をしめる器官。
やっぱり、体調が良くないとお肌が良くない。

10984296_858960580864664_4123297715090266036_n

なので、お肌の調子の戻らないときは

水(白湯)をたくさん飲む
授乳中で断食は無理だけど、食事を減らす
砂糖とカフェインを減らす
生野菜やフルーツを食べる
ヨガ

というのを実践すると、3日くらいで持ち直します。
バリにいる時はフルーツをしっかり食べられていたし
ココナッツジュースでデトックスできていたので
バリにいた時の方がお肌の調子は良かったかなぁ。
という感覚はあります。

美肌に良い漢方や台湾スイーツにも
アンテナを拡げて、この冬を乗り切りたいです^^

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

 

各種テキスト、講座、相談窓口、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

海外からオーガニックの手作りアロマコスメを日本向け発送!アロマセラピーを学ぶオンライン講座も

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク