脱すっぴん(笑)私の手作りメイクアップアイテムを今日はご紹介!

最近、脱すっぴん、しています。そろそろ30代も後半戦、荒井瞳実です。

コスメ(基礎化粧)だけじゃなくて、メイクものも作れるよーというと結構驚かれるので、今日はご紹介しましょう

スポンサーリンク

BBクリームは美容成分たっぷり

ココナッツオイルとスイートアーモンドオイルベースのクリームベースに、ゼラニウムとフランキンセンス、ローズマリーの精油入り。この美容クリームにミネラルパウダーや日焼け止めの基剤(酸化亜鉛)をあわせて

BBクリームを作っています。
20151220_115929

最近、お肌の疲れが本当に気になるので、ゼラニウムが欠かせない。このクリーム、希望があればワークショップでも作っていただけるし、オーダーもお受けしているのですが、コンシーラーのようにワンポイントでも使用可能。
20151220_120115
手につけてみました。(手が黒いな、なんだか)結構伸びが良いの。つけているだけでスキンケアになるし、保湿効果も高いし。

ファンデで肌荒れ、ということは、私はありません。酸化チタン含有でよければ、こういったピグメントがあります。

最近はルーセントパウダーも作っております

以前は自作BBクリームに、オーブリーのシルケンアースというオーガニックルーセントパウダーを使っていたのだけど、最近はiherbの注文をすることも少ないので、もう、作っちゃえーということで、作りました。

容器はオーブリーのものをそのまま使っています。ちょっと大きすぎるんだけどねー

20151220_115810
タピオカパウダーや珍珠粉(真珠の粉)、ミネラルパウダー系をあわせてちょっとパール感のあるパウダーにしています。

チークがあると、「お化粧してる風に見える」

顔色があまり良くないタイプだし、紅麹粉やらオークル系のパウダーをあわせてチークも。
20151220_115856
すごい手抜きして、紅麹粉だけつけてたときもあるんですがwそれだと、赤みがちょっと強すぎるかな。これはちょっと白っぽくなりすぎたかなーと思っています。

それと、グロス。

ほんのり色のつくリップスティックは前から作っていましたがキャスターオイルベースでグロスも。
20151220_120319
紙に色を出してみたんだけど、わかりづらいなー。結構キラキラ系です。この投稿自体、日中に写真を撮らなくちゃできないし、と思ってずっと先延ばしにしていたのだけどいくら昼間に撮影しても、こういうのは、やっぱり私のお年寄りの携帯では、全然色がダメだねぇ。

アイブロウとマスカラは作ってません

眉毛だけは、市販の眉毛用パウダーで書いています。マスカラは、欲しいんだけどね(まつげ薄くて10年以上前にマツエクしてた人)これは、無理かなぁ。今はマスカラ無しの生活です。

そして出来上がりはこちら

20151220_120555

一応、お化粧してるっぽくなったでしょ?自家製メイクグッズで、さらにアイメイクなしでも、このくらいの「お化粧してる感」は出せます。
写真の画像が悪いのですが、無修正37歳ですwあ、髪の毛も短くなってます。私は、特に海外にいる場合は、基本スッピンでもいいかなと思っています。逆にメイクばっちりだと、「日本人感」を強調しすぎて、色んな被害にあう可能性だって高まると思うし。でも、バリで強い日差しの下(しかも妊娠中のシミの出来やすい時期)ですっぴんだったことは、本当に悔やんでます。

あと、空気が汚いと、すぐ肌にダメージを感じるので、空気が汚いところでも、ひとつ膜を貼るつもりでお化粧を軽くするようになりました。昔は、夜な夜な美的みて、流行のメイク練習したりしていた私だけど、本当に今は薄付き。これでも、子ども達には「マミー怖い」と言われますです。

あとは、やっぱり素肌力をあげたくて。シミを消すためのあれやこれやを実験したりもしてます。でも、お肌って、身体の中から綺麗にしなくちゃ綺麗にならないよなぁ・・・と日々の食生活に反省したり、してます。

材料調達先

台湾だったらmeru
日本だったら私の愛用のmondymoonで揃います。
mondaymoon

作ってみると、実験みたいで、面白いですよー。
関連して、より進化した手作りメイクグッズのレシピもアップしています。御覧くださいねー

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

 

各種テキスト、講座、相談窓口、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク