ぎっくり腰を自力で治す!アロマ&体操。海外旅行のパッキングは要注意

こんばんは
日本滞在中の荒井瞳実です。

20151120_101159

いやー 参りました。
まさかの出発直前ぎっくり腰!
自分がネタ作りのために存在しているんじゃないかと
軽く自分が嫌になりましたよ。

スポンサーリンク

タイムスケジュール

夜の9時半頃家を出て、徒歩5分の空港行きバス乗り場へ。
深夜0時40分のpeachで羽田へ。

その日は夫婦で分担して子守りと荷造り。
夕食は外で食べて、私が子どもを寝かしつけている間に
相方が近所に翌朝のパンを買いに・・・・

その時、事件は起こった

荷物を詰め終わり、子ども達が待っているベッドへ行く前に
荷物の重さをチェックしようと思い、吊り下げ式のはかりで
荷物を持ち上げようとしたところ、
ぐきっ・・・・ 崩れ落ちました

100000001001359256_10204
これが犯人だw

はじめてだけど、多分これは「軽度」

崩れ落ち、最初は立ち上がれなくなってしまい
とりあえずはいはい。
アロマを取りに行って、階段でロフトに上がって子ども達の元へ。

ぎっくり腰になったのは初めて。
暑い日だったので、エアコンをガンガンにかけて冷えていたこと
身体が冷える時期だったこと
そして、力の掛け方が悪かったこと、が原因だと思います。

この回復具合や、はいはいが出来たってことは
多分軽度のぎっくりだったんだと思います。

アロマでケア

原液で使えるアロマを持っているので
骨や筋肉、神経系のケアにはよく使われるウィンターグリーンと
筋肉をケアするブレンド(バジル、マジョラム、ラベンダー、
ペパーミント、サイプレス)を、30分置きくらいに3回塗りました

ストレッチ!!

以前腰痛はふくらはぎの痛みに繋がっているということを
学んだことが合ったので、

痛みが我慢できる範囲で、できるだけストレッチ。

1仰向けに寝て、膝を立て、左右にゆっくり倒す
2仰向けに寝て、足首を前後に動かして、ふくらはぎをストレッチ
3ハイハイの姿勢で、腰をまわす
4少し改善してきたら、仰向けに寝たまま膝を折り、お尻の下に足を敷く感じでストレッチ

痛みの発生場所を探ると、深部。
そこに意識を向けながら丁寧にストレッチをしていく。
痛いのを無理に延ばすのではなく、ちょっとずつ、ちょっとずつ。

腰から足に向けて、どんどん冷えていく感覚があったので
できるだけ温める。

これらのストレッチは、3日経った今も朝晩続けています。

冷やすか温めるか

ぎっくり腰のような急性の疾患は「冷やす」べきかなとおもったのですが
どんどん冷えて固まっていく感覚がとても不快だったので、
温めて緩める、ということにしてみました。
あとあと聞いてみると、どうも、これがよかったみたい。

その後の経過

上記を続けたところ、1時間ほどで立ち上がって歩けるようになりました。
出発10分前まで、とにかく寝っ転がっていました。

流石に羽田に着くくらいまでは、変な歩き姿で
度々「大丈夫ですか?」と空港職員の人に声をかけられたりしていました。
バスや飛行機でも、固まらないようにたまに身体を動かして、
冷やさないように気をつけていましたよ。

腰をガードするために、肩や背中の筋肉が張っていて
肩の力を抜いたり、身体を伸ばしたり、を意識して続けています。

あとは靴底が薄くて、足下から冷える感覚もあるので、今は
腰に貼るホッカイロを貼って継続して温めています。

みなさんお気をつけて!!

荷造り時のぎっくり腰、多分結構多いと思うの。
重いもの、疲労、冷え。
今回ぎくっとしてしまった時は
飛行機キャンセルするか・・・
これは行かないべきなのか・・・
色々な思いが頭の中を交錯しました。

少し腰が痛いくらいじゃないと
私は無理をしすぎるし
無理をするだけならいいけど、その後無理がきかなくなって
家族に迷惑をかけるし(苦笑)
のんびりいけよ
甘えなさいよ
というサインなんだと思います。

楽しく滞在しています

明日21日午後は国分寺のcafe slow
23日は藤野で一日。
24日は三渓園の演奏会と夜は渋谷でバイオダイナミック講座受講。
25日からは京都に移動です。

ただ今参加者募集中!講座のご案内です

11/26午後 旅するアロマクラフト会@京都亀岡

11/29午前【満席】・午後 旅するアロマ基礎講座+アロマクリーム&スプレー作成講座

お読みいただきありがとうございます。

アロマやハーブについては、実験や考察的な内容も含みます。制作は自己責任で。正式なレシピは、ご自宅で好きな時に学んで質問できる、オンラインテキストの販売を行っています。

 

各種テキスト、講座、相談窓口、アロマクラフト関連商品、本当にお気に入りのものだけ集めたオンラインショップはこちらから。

月に1、2回のお知らせメール。ご登録はこちらから

メールアドレス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク